荒船風穴の見学について

本文のみ印刷

荒船風穴の最新情報

●土日祝日のシャトルバスの運行を再開します ※令和2年6月19日掲載
 土日祝日の、荒船風穴駐車場(P1)から荒船風穴見学者広場の間を往復するシャトルバスの運行が、
 令和2年6月20日(土)に再開します。
 見学の際はご利用ください。

●令和2年度の荒船風穴の見学は、6月1日(月)に再開します
 ※令和2年5月27日掲載
 
感染症拡大防止のため見学を中止にしておりましたが、令和2年6月1日(月)に見学を再開します。
 
●荒船風穴は自然地形を利用した山の中腹に位置する史跡です
 
荒船風穴上の駐車場から800mを歩いていただきます。
 運動靴や動きやすい服装でお出かけください。

見学について

● 見学時間
  午前9時30分から午後4時まで

 ※入場の最終受付は午後3時30分、見学終了は午後4時00分です。
  駐車場から風穴までは急坂で距離があり、徒歩で20分程度かかるためご注意ください。
 
※4月から11月の土・日・祝日は、荒船風穴駐車場(P1)から荒船風穴見学者広場までシャトルバスが運行します。
  詳しくはこちら(風穴への行き方)をご確認ください。
 ※12月から3月の間は冬期閉鎖のため、見学ができません。
 
 

● 見学料

 
■下仁田町在住の方      無料
 ■高校生以下         無料
 ■下仁田町外在住の大人の方  500円
 
 ※見学料は史跡保護と見学環境の整備に活用させていただきます。
   

● 場 所
  
風穴への行き方についてをクリックし、ご確認ください。
 

● 解 説
  
上記の見学時間内は解説員が駐在し解説を行っています。

 【団体の解説】 
  団体でのご見学に際し、解説を希望される方は、事前申し込みが必要です。
  申込先 下仁田町歴史館(電話0274-82-5345)
 

● 荒船風穴の資料展示

  下仁田町歴史館で資料を展示しています。
  
見学料のセット割引もありますので、見学前後にご利用ください。

  問い合わせ先 下仁田町歴史館(電話0274-82-5345) 

 IMG_1527.JPG

見学時の注意事項

●  駐車場から風穴までの移動

  荒船風穴は自然地形を利用した山の中腹に位置する史跡です。
  駐車場から荒船風穴までの間は歩いていただく必要があります。
  
運動靴や動きやすい服装でお出かけください。
  また、史跡内は小石等により滑りやすくなっておりますので、足元にご注意ください。

  ※関係リンク 風穴への行き方について
 
 
● 史跡の見学規制

  石積み保護と安全確保のため、風穴内部に入っての見学はできません。
  皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 

 
● その他注意事項・応急手当について
  
  
荒船風穴は山間部に位置するため、携帯電話がほとんど繋がらない、野生動物が生息する等、
  見学に際しては十分注意が必要な場所です。
  以下の注意事項を必ず確認の上ご見学下さい。

  「荒船風穴」見学の際の注意事項・応急手当等[pdf 207kb]

荒船風穴や周辺で見られる植物

 荒船風穴やその周辺では、季節の植物を楽しむことができます

・4月に見られる花の一例(左からアズマイチゲ、カタクリ)
azumaitige katakuri 

・5月に見られる花の一例(左からハルザキヤマガラシ、ニリンソウ)  
風穴と周辺の植物-ハルザキヤマガラシ 風穴と周辺の植物-ニリンソウ

・6月に見られる花の一例(左からテンナンショウ、ラショウモンカズラ)
テンナンショウ ラショウモンカズラ


このページへのお問い合わせ

教育委員会教育課(歴史館) 

所在地:下仁田町大字下小坂71-1
電話:0274-82-5345
FAX:0274-67-7776

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち