コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
下仁田暮らし。
  • Multilingual
  • サイト内検索
  • 文字・背景 色変更

トップページ > 支援 > 定住

支援町からあなたにあんなことやこんなこと。

定住


定住促進奨励金制度

町外からの転入促進と町民の定住化を推進するため、町の区域内に住宅を新築し定住する方へ支援を行います。

交付金額

25万円
注:固定資産税が課税されることとなった当初の年度に一括交付

交付対象者

町内に定住を目的として新築した住宅を取得した方。

  1. 町内にお住まいの方は、申請者の世帯において町が賦課する全ての税金等並びにガス水道料金等を滞納していない方
  2. 町外から転入された方は、転入前の住所地において前述の税金等を滞納していない方(新築した住宅が共有の場合の交付対象者は、代表者とします。)

申込み

「定住促進奨励金交付申請書」(必要書類有)を提出

詳しくは

企画課地域振興係
電話番号:0274-64-8809

下仁田町ぐんまの木で家づくり支援事業

「ぐんま優良木」を使用し住宅を新築する方に助成をします。


ぐんまの木のイメージ画像

補助金額

延べ床面積
・ 80平方メートル以上132平方メートル未満・・・30万円
・132平方メートル以上280平方メートル未満・・・40万円

補助の条件

  1. 下仁田町内に自己居住用の専用住宅を新築すること。
  2. 構造材の60%以上に「ぐんま優良木材」を使用した木造一戸建て住宅であること。
  3. 住宅の延べ床面積が80平方メートル以上280平方メートル未満であること。
  4. 県内に事業所のある業者による施工であること。

※「ぐんま優良木」とは、県内産の合法素材丸太等を原材料とした「ぐんま優良木材品質認証センター」が定める基準に適合する製材品です。

詳しくは

家づくり支援事業

農林課林業係
電話番号 0274-64-8806

浄化槽整備事業

浄化槽整備事業のイメージ画像

下仁田町には下水施設がないため、し尿と生活雑排水(台所や風呂、洗濯の排水など)を処理するための施設が合併浄化槽です。し尿のみを処理し、生活雑排水を未処理のまま放流する単独浄化槽と比べ、合併浄化槽の設置により水環境への影響を軽減することができます。

浄化槽整備事業とは、町が合併浄化槽の設置から維持管理までを行い、使用者の方から「分担金」と「使用料」をお支払いいただく制度です。下仁田町では、エコ補助金の給付制度や単独浄化槽の除去費用の補助などのメニューと併せて推進しています。

詳しくは

浄化槽設置

建設水道課管理係
電話番号 0274-64-8807

町営住宅紹介

下仁田町での居住を考えている方へ、町営住宅を紹介しています。

詳しくは

町営住宅紹介

建設水道課管理係
電話番号 0274-64-8807