下仁田葱の会(下仁田町認定)

本文のみ印刷

下仁田生まれ下仁田育ちの下仁田ネギ

 下仁田葱の会の認定の箱


全国でも名高い「下仁田ネギ」ですが、他地域での栽培の増加や交雑により、品質・風味が落ちていると耳にすることがありました。
このような中、「本物を守り受け継ごう」と2001年(平成13年)に、下仁田町馬山地区のネギ農家が「下仁田葱の会」を結成しました。現在の会員は70名です。
下仁田葱の会では、7つの守るべき条件を提示し、その条件下で栽培・出荷できるネギだけを下仁田ネギと認めると共に、統一の緑の箱をつくり、その他の物と区別しています。緑の箱の使用は、毎年12月1日以後とし、全ての会員が住所を記載しています。

栽培に当たり守るべき事項

・下仁田町内で栽培された下仁田葱であること
・夏の植え替えをした下仁田葱であること
・品種の統一を図ること
・品質の統一を図ること
・規格の統一を図ること
・箱の統一を図ること
・価格の統一を図ること


このページへのお問い合わせ

農林課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから 
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち