戸籍の届出

本文のみ印刷

出生届

お子さんが生まれた日を含めて14日以内に届出してください。

【届出場所】
出生地や本籍地、届け出をする方の住所地などの市区町村。

【届出に必要なもの】
出生届書、出生証明書(出生届書に印刷されています)、母子健康手帳、印鑑、国民健康保険被保険者証(加入する場合)。

【注意事項】
出生届は、窓口業務が終了したあとや、土曜日・日曜日などでも届け出ができます。ただし、母子手帳の証明及び国民健康保険の加入の手続きについては、窓口業務中に行ないますので、後日、出生届を届出した市区町村にお越しいただくようになります。

婚姻届

届書には、婚姻前の姓で自ら署名・押印をするとともに、証人として成人の方2名の署名・押印が必要です。婚姻届の用紙は、住民税務課住民係に備えてあります。

【届出場所】
婚姻する方の本籍地や住所地などの市区町村。

【届出に必要なもの】
婚姻届書、夫婦二人の印鑑(旧姓のもの)、本人確認書類、未成年者の場合両親の同意書。 ※本籍地以外の市区町村に届出する場合、戸籍謄本が必要になります。

【注意事項】
婚姻届は、窓口業務が終了したあとや、土・日曜日などでも届け出ができます。婚姻する方が未成年の場合、両親の同意書が必要です。

離婚届

届書には、婚姻中の姓で自ら署名・押印をするとともに、証人として成人の方2名の署名・押印が必要です。
ただし、裁判等の離婚の場合、証人と相手方の署名は原則必要ありませんが、必要な場合もありますので、詳しくは届出先の市区町村にお問い合わせください。
離婚届の用紙は、住民税務課住民係に備えてあります。

【届出場所】
夫婦の本籍地や住所地などの市区町村。

【届出に必要なもの】
離婚届書、印鑑、本人確認書類。
※本籍地以外の市区町村に届出する場合、戸籍謄本が必要にります。
※裁判等による離婚や、婚姻中の氏を継続して称する場合には、別途必要書類があります。

【注意事項】
離婚届は、窓口業務が終了したあとや、土・日曜日などでも届け出ができます。

死亡届

死亡の事実を知った日から7日以内に届け出してください。

【届出場所】
亡くなった方の本籍地、届け出をする方の住所地、亡くなった場所などの市区町村。

【届出に必要なもの】
死亡届書、死亡診断書又は死体検案書(死亡届書に印刷されています)、印鑑、国民健康保険証(加入者)、後期高齢者医療被保険者証(加入者で下仁田町に住所のある方)。

【注意事項】
死亡届は、窓口業務が終了したあとや、土・日曜日などでも届け出ができます。
また、町内の火葬場を利用するときには、別途予約が必要になります。


このページへのお問い合わせ

住民税務課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち