国の制度による除染作業の結果

本文のみ印刷

【特措法事業】放射性物質汚染対処特措法の規定に基づく除染作業の結果について

 このページでは、「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法(放射性物質汚染対処特措法)=国の制度」に基づき策定した「下仁田町除染実施計画」による除染作業の結果について、お知らせします。

民有地などの除染の状況

 民有地などの除染については、平成25年8月末日までに除染が必要で所有者等の同意が得られた箇所の除染については、全て終了しています。

 除染の概要(対象地区計)
  ○除染対象物件数:576件・1052箇所
  ○対象物件の平均空間線量率:除染前=0.15μSv/h・除染後=0.10μSv/h・低減率=26.4%
  ○対象箇所の平均空間線量率:除染前=0.26μSv/h・除染後=0.11μSv/h・低減率=60.1%
  ○除染工法別数量
   1 天地返し:604箇所・1770.40m2
   2 土砂除去:354箇所・1190.14m2
   3 ブラッシング:130箇所・298.07m2
   4 芝深刈り:2箇所・536.00m2
   5 石(砕石)洗浄:3箇所・24.06m3
   6 山林除染(堆積物除去・灌木除去):15箇所・5192.00m2
   7 農地除染(深起):1箇所・288.00m2
  ○仮置場搬入量
   1 土砂:フレキシブルコンテナ59袋
   2 腐敗性廃棄物:フレキシブルコンテナ140袋

※詳細については、下の関連ファイル「除染概要(建築物)」をご覧ください。

町道の除染の状況

 町道についても、平成25年8月末日までに除染が必要な個所全てについて、除染作業を終了しています。

 除染の概要(対象地区計)
  ○除染対象路線数:14路線・除染延長=1148.70m・除染面積=1071.72m2
  ○対象箇所の平均空間線量率:除染前=0.27μSv/h・除染後=0.12μSv/h・低減率=56.6%
   ○除染工法別数量
   1 天地返し:3箇所・24.70m2
   2 土砂除去:1箇所・3.75m2
   3 ブラッシング:8箇所・188.92m2
   4 堆積物除去:9箇所・886.35m2・12.82m3
   5 側溝内土砂除去:7箇所・13.14m3
   6 溝蓋取外し、取付:6箇所・315枚
  ○仮置場搬入量
   1 土砂:フレキシブルコンテナ20袋
   2 腐敗性廃棄物:フレキシブルコンテナ10袋

※詳細については、下の関連ファイル「除染概要(町道)」をご覧ください。

除染実施計画対象地区の空間線量率の変化

 前述の除染作業や経年によるセシウムの減衰等により、除染実施計画策定時との比較で64.6%低減を観測しています。
 現在、町内にはマイクロホットスポットを含めて、国の基準(地上1mの空間線量率0.23μSv/h)を上回る地点は確認されていません。

※空間線量率の低減の詳細については、下の関連ファイル「空間線量率変化グラフ」をご覧ください。

関連ファイル

クリックするとファイルが開きます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。


このページへのお問い合わせ

保健課 

所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話:0274-82-5490
FAX:0274-70-3013

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち