国の制度による除染作業

本文のみ印刷

【特措法事業】放射性物質汚染対処特措法の規定に基づく除染作業

 このページでは、「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法(放射性物質汚染対処特措法)=国の制度」に基づき策定した「下仁田町除染実施計画」による除染作業について、お知らせします。

【特措法事業】

 平成25年8月末日現在で民有地及び町道の除染が必要な個所のうち、所有者等の同意が得られた箇所全ての除染作業が終了しました。また除染作業を行った箇所についての空間線量率の事後調査についても9月末日までに終了しており、除染対象施設の所有者の皆様には10月25日付け「下仁田町除染実施計画」に基づく除染対象家屋等における除染作業終了後の調査結果について(お知らせ)で、除染作業の内容及び除染作業により低減した空間線量率及び低減率などのデータをお知らせしました。

 前述の除染作業で発生した放射能汚染土壌や草木等で除染個所から取り除く措置を行ったもの(以下「汚染土壌」といいます。)については、国が定めた規格に合致したフレキシブルコンテナ(容量1m3の耐候性大型土のう袋)に封入した上で、町が設置した「仮置場」に搬入保管しています。なお仮置場については、フレキシブルコンテナ搬入終了後、放射線遮へいのための覆土及び遮水シートによる遮水を行い、周囲に立ち入り防止柵を設置した上(10月15日工事完了)で保管を開始し、現在は空間線量率の監視(週一度)及び地下水の放射能汚染監視(月一度)並びに仮置場からの浸出水の監視(月一度目視)など国が定めた監視業務を行っています。

【特措法事業】これまでの経過(平成23年度)

 平成23年

月 日 

 出     来     事

 8月30日   平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法(平成23年法律第110号)公布。 
 9月27日   文部科学省及び群馬県による航空機モニタリングの測定結果が公表され、町の区域内で、1時間当たりの空間線量が0.20~0.50マイクロシーベルトの地域が観測された。 
10月24日~28日   町内生活道路や公共施設の空間線量を簡易測定。1時間当たりの空間線量が0.23マイクロシーベルトを超える地点があることを確認。 
10月31日   群馬県庁において開催された「放射性物質による環境汚染対処に係る制度の説明会(主催:内閣府・環境省)」において、「汚染状況重点調査地域」指定の希望の有無を報告を求められる。町長と相談協議のうえ、基本的には「重点調査地域の指定」を受諾する方向を確認。 
11月8日   航空機モニタリング・町の簡易測定で1時間当たりの空間線量が0.23マイクロシーベルトを超える地点があることを踏まえ、「汚染状況重点調査地域の指定」を「希望する」旨を県に報告。 
12月13日付   環境省から「汚染状況重点調査地域の指定についての意見伺い」文書が到達。直ちに受諾するとの回答書を送致。
12月28日付   環境省から「汚染状況重点調査地域の指定について(通知)」文書が到達。
文書番号:平成23年12月28日付 環水大総発第111228001号
汚染状況重点調査地域の区域:下仁田町の区域
汚染状況重点調査地域を指定した年月日:平成23年12月28日

平成24年


月 日 

出     来     事 

 1月18日  市町村の除染計画策定を支援する目的で国が派遣する「除染計画推進員」が決定したとの第一報。
 1月20日  町議会平成24年第1回臨時会で、平成23年度一般会計補正予算(第4号)が可決・成立。
 「放射性物質汚染対策事業」が予算化される。 
 1月23日   町内の空間線量の詳細調査及び除染計画の策定業務を委託する「平成23年度下仁田町放射性物質除染実施計画策定業務委託」契約締結
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:4,987,500円(消費税込)
 委託期間:平成24年1月23日~平成24年3月30日
 委託内容:町内各所において、空間線量の詳細調査を実施し、下仁田町除染実施計画を策定するもの。  
 1月27日  環境省「除染計画推進員」・県職員によるヒヤリング。現在までの調査測定・除染の考え方を説明。
 2月 1日~28日   委託業者による町内空間線量詳細調査を実施。 
 2月15日  「平成23年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付申請書」を環境大臣あて申請。
  補助金申請額 6,339,590円
 2月22日  高崎合同庁舎において「除染計画推進員・JAEA職員・県職員・安中市職員・下仁田町職員」の出席で、除染実施計画の説明及び安中市・下仁田町との情報交換を実施。 
 2月24日  「平成23年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付決定通知」が到達。
環水大総発第120224002号 補助金の額 6,339,590円 
 3月13日  町除染実施計画策定に係る協議会開催。除染実施関係先などから、除染実施計画についての意見聴取。
 3月16日   町議会平成24年第1回定例会で、平成23年度一般会計補正予算(第5号)及び平成24年度一般会計予算が可決・成立。町議会第6回定例全員協議会で、「下仁田町除染実施計画(案)」を説明報告。 
 3月30日   「平成23年度下仁田町放射性物質除染実施計画策定業務委託」業務完了。 
 

【特措法事業】これまでの経過(平成24年度)

平成24年度

月 日

出  来  事

 4月 2日  環境大臣あて「下仁田町除染実施計画の策定について(協議)」で、除染実施計画内容を協議。
 4月 3日  「平成23年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金実績報告」を環境大臣あて報告。
 補助金精算額 6,339,590円
 4月 4日  「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付申請」を環境大臣あて申請。
 補助金申請額 47,420,394円
4月 7日~14日  馬山・下仁田・青倉・小坂・西牧の地区ごとに住民向け除染実施計画説明会を開催。
 4月13日  環境大臣から「平成23年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う原子力発電所の事故により放出された放射性物質による環境の汚染への対処に関する特別措置法に基づく除染実施計画について(回答)」で、除染実施計画について異存ないとの回答。
 4月13日付  平成24年下仁田町告示第68号で「下仁田町除染実施計画」を告示。

 4月17日

 「下仁田町除染実施計画」を定めたこと、及びその内容、除染対象区域決定のための詳細調査結果などを町ホームページ上に公開開始。
 4月20日  「平成23年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付額確定通知」が到達。環水大総発第120420003号 確定交付額 6,339,590円
 「下仁田町除染実施計画」を特措法第36条第5項の規定により除染関係先へ通知及び公報。
 4月27日  環境省関東地方環境事務所職員・除染計画推進員・県放射線対策係職員が来庁し、除染事業に関する情報交換などを行った。
 5月 2日  群馬県主催で「県・市町村放射線対策会議」を開催。県・市町村の協力体制が築かれることとなった。
 6月 4日付  6月6日午後 環境大臣から「平成23年度(平成24年度への繰越分)
 放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付決定通知書」が郵便で到達。
 平成24年4月9日付 環水大総発第120409008号 補助金の額:47,420,394円
 6月15日  町議会平成24年第2回定例会で、平成24年度一般会計補正予算(第1号)が可決・成立。
 6月18日  下仁田町告示第84号で「下仁田町簡易放射線測定器貸出要綱」を制定・公布。
 6月19日  下仁田町告示第85号で「下仁田町除染実施計画<第2版>」を公布。降雪により詳細測定が出来なかった一部区域について、追加調査を行った結果に基づく、計画の微調整。
 6月20日  「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付申請」を環境大臣あて申請。追加交付申請額:150,929,372円
 7月 2日  環境省関東地方環境事務所職員・除染計画推進員・JAEA高崎量子応用研究所職員が来庁し、除染事業に関するヒヤリングなどを行った。
 7月13日   「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の1(公共施設モニタリング調査)業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:8,190,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年7月13日~8月17日
 委託内容:「下仁田町除染実施計画」区域内の公共施設(14件16施設)の除染実施前の事前モニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

7月23日~
  8月 4日

 公共施設モニタリング調査現地調査を実施。
 8月 8日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置き場設置測量業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:1,2075,500円(消費税込)
 委託期間:平成24年8月8日~9月6日
 業務場所:●●国有林内
 委託内容:仮置き場予定地の測量調査を行うもの。
 8月 9日~23日  公共施設モニタリング結果に基づく除染方針について、協議検討。町長決裁を得て、以下の対処を行うこととした。
 1.特措法に基づく除染を必要とする施設(2件・2施設)
 2.特措法の基準に該当しないが、子どもの生活空間であり、町独自で除染を実施する施設(4件・4施設=11/12現在完了)
 3.特措法の基準に該当せず、除染を必要としない施設(9件・10施設)
  3の施設については、日常管理でできる除染対策を各施設管理者に提言した。
 8月10日  其の1(公共施設モニタリング調査)業務委託」について、業務委託金額の変更を業務委託事業者に協議。
 委託金額 変更前:8,190,000円(消費税込)
      変更後:6,667,500円(消費税込)
 変更内容:測定調査の結果、発注関係図書作成が当初予定の14施設から2施設に減となったもの。
 8月17日  仮置き場予定地について、当初予定地への設置が困難となる情勢に至り、2番目の予定地を模索。
 8月23日  仮置き場予定地(2)を絞り込み終了。
 また、仮置き場の設置が遅れる情勢のため、公共施設の除染に関して現地保管の一形態としての「一時置場」の設置が必要になると判断し、「一時置場(集積場)」候補地を探索するも、環境省との協議で「一時置場(集積場)」は認めらず、設置は断念せざるを得なくなる。
 したがって、除去土壌が発生する除染作業については、仮置き場設置完了後に発注せざるを得なくなる。
 8月24日  仮置き場設置測量業務委託」について、委託期間及び業務場所の変更を業務委託事業者に協議。
 委託期間 変更前:平成24年 8月 8日~ 9月 6日
      変更後:平成24年 8月 8日~10月11日
 業務場所:▲▲国有林内
 8月31日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の2(大東区・民地モニタリング)モニター調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:11,655,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年8月31日~10月29日
 業務場所:馬山(大東区)地内
 委託内容:大東区内の民有地(約170世帯)の事前モニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。なお、この業務は「事前モニタリング調査」に係る人件費等の歩掛りを確定するためのデータ蓄積業務も兼ねるものであり、今後はこの業務で得られた歩掛りに基づき、業務を発注することとなる。


 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の3(大東区・町道モニタリング)モニター調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:3,150,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年8月31日~10月1日
 業務場所:馬山(大東区)地内
 委託内容:大東区内の町道(約16.7Km)の事前モニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。なお、この業務は「事前モニタリング調査」に係る人件費等の歩掛りを確定するためのデータ蓄積業務も兼ねるものであり、今後はこの業務で得られた歩掛りに基づき、業務を発注することとなる。

 大東区長に対し、「放射線量測定調査の実施に伴う同意書の取りまとめについて(依頼)」で、大東区内の各世帯から家屋敷地内への立ち入り同意の取りまとめを依頼。

 9月10日~
  10月15日
 其の2(大東区・民地モニタリング)調査実施。
 9月10日~
   9月30日
 其の3(大東区・町道モニタリング)調査実施。
 9月20日午前  環境大臣から「平成23年度(平成24年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付決定通知書」の写しが電子メールで到達。
 平成24年7月25日付 環水大総発第120725300号
 補助金の額:190,123,016円(内、今回追加交付額:142,702,622円=町が申請した額から「一時置場」に係る経費を除いた額)
 9月20日  環境省関東地方環境事務所職員・除染計画推進員・JAEA高崎量子応用研究所職員が来庁し、除染事業の進捗に関するヒヤリングを行った。なお、「除染計画推進員」については、今回の訪問を持って環境省からの嘱託が解除となるとのことだった。
 9月24日  9月20日付、環境大臣から「平成23年度(平成24年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付決定通知書」が郵送で到達。内容は前述のとおり。
 9月25日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の3(大東区・町道モニタリング)モニター調査業務委託」契約について、委託金額の変更及び委託期間の変更を業務委託事業者に協議。
 委託金額 変更前:3,150,000円(消費税込)
      変更後:3,307,500円(消費税込)
 委託期間 変更前:平成24年8月31日~10月1日
      変更後:平成24年8月31日~10月15日
 9月27日  7月26日付、「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付申請」を環境大臣あて申請。追加交付申請額:198,150円 町が行う除染作業に対する除染賠償責任保険への加入に伴うもの。

10月 3日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4~6 民地モニタリング調査業務委託」を起工。

10月 9日

 民地モニタリング調査実施に伴う民地への立入同意書の取りまとめについて、先行分を各該当区長(蒔田区長・下町区長・栗山区長)に依頼。

10月10日

 放射線量低減対策特別緊急事業費補助金の概算払い請求予定についての提出依頼が、環境省から届く。

10月12日

 11月時点で、支払が完了(見込み)する補助金について、環境省に登録。
 11月概算払い請求予定額 56,000,000円

10月15日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4~6 民地モニタリング調査業務委託」の指名業者選定及び入札方式を協議する町「建設工事等入札審査会」を開催。
 入札が同時であり、短期間に多数の調査業務を完了する必要があることから、入札方式について「一抜け方式」とすることを決定。

 10月16日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の2(大東区・民地モニタリング)モニター調査業務委託」契約について、委託金額の変更及び委託期間の変更を業務委託事業者に協議。
 委託金額 変更前:11,655,000円(消費税込)
      変更後:14,112,000円(消費税込)
 委託期間 変更前:平成24年8月31日~10月29日
      変更後:平成24年8月31日~11月30日

10月16日夜

 仮置き場設置について、地元行政区住民説明会を開催。「実際に現地を見て判断したい」との声があり、現地見学会を実施することとなった。

10月28日

 仮置き場予定地の現地見学会実施。地元行政区住民(希望者)を現地に案内。

10月29日

 10月25日付で環境大臣から「平成23年度(平成24年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付決定通知書」が郵送で到達。
 平成24年8月1日付 環水大総発第120801300号
 補助金の額:190,321,166円(内、今回追加交付額:198,150円)

10月30日

 民地モニタリング調査実施に伴う民地への立入同意書の取りまとめについて、後発分を各該当区長(城西区長・小川区長・中央区長・緑ヶ丘区長・旭町区長・東町区長・吉崎区・大桑原区・下青倉区)に依頼。

11月 1日

 「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金概算払請求書」を環境大臣あて提出。
 請求金額 56,000,000円

11月 2日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4 民地モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:36,540,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年11月2日~平成25年2月28日
 業務場所:馬山(大東区を除く)地内
 委託内容:業務場所内の民有地(住宅約570戸)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の5 民地モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:関東測量(株)
 委託金額:31,185,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年11月2日~平成25年2月28日
 業務場所:下仁田(下町区・旭町区・東町区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地(住宅約560戸)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の6 民地モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)富永調査事務所
 委託金額:28,035,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年11月2日~平成25年2月28日
 業務場所:下仁田(吉崎区・栗山区)・青倉(下青倉区・大桑原区)・杉の木峠地内
 委託内容:業務場所内の民有地(住宅約440戸)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

11月 6日

 「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付申請」を環境大臣あて申請。
 追加交付申請額:165,000円 平成23年度購入のシンチレーションサーベイメータ1台の校正実施に伴うもの。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の7~9 町道モニタリング調査業務委託」起工。

11月 9日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の7 町道モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:4,935,000円(消費税込)
 委託期間:平成24年11月9日~平成25年2月28日
 業務場所:馬山(大東区を除く)地内
 委託内容:業務場所内の町道(延長約31Km)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の8 町道モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:関東測量(株)
 委託金額:1,627,500円(消費税込)
 委託期間:平成24年11月9日~平成25年2月28日
 業務場所:下仁田(下町区・旭町区・東町区)地内
 委託内容:業務場所内の町道(延長約8Km)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の9 町道モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)富永調査事務所
 委託金額:4,147,500円(消費税込)
 委託期間:平成24年11月9日~平成25年2月28日
 業務場所:下仁田(吉崎区・栗山区)・青倉(下青倉区・大桑原区)・杉の木峠地内
 委託内容:業務場所内の町道(延長約25Km)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

11月11日

 仮置き場設置について、2回目の地元行政区住民説明会を開催。多数のご意見を頂いたが、最終的には設置についてご理解頂き、同意を得ることができた。

11月16日

 町議会社会経済常任委員会協議会で、仮置き場設置について報告。

 11月19日  町議会全員協議会で、仮置き場設置について報告。
 民地モニタリング調査委託業務調査開始(其の4~ 其の6)。
 11月20日  下仁田町長選挙告示。
 11月21日  関東森林管理局を訪ね、仮置き場設置に関して状況報告及び今後の手続きについて指導を受ける。
 11月25日  下仁田町長選挙、投開票。現職の金井康行氏が当選。
 11月28日  仮置き場設置に際し、工事車両や搬入車両が通過することとなる行政区に対して、説明会開催。車両通過に関して協力が得られることとなった。
 12月 4日  12月3日付「平成23年度(平成24年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付決定通知書」が環境大臣から郵送で到達。
 平成24年11月7日付 環水大総発第121107301号
 補助金の額:190,486,166円(うち今回追加交付額:165,000円)
 12月11日

 環境省から指摘された「道の駅」の除染方法(砕石を洗浄し、元に戻す)の試験実施。作業工程は以下のとおり。
 1.道の駅において線量測定
 2. 砕石の取り出し、運搬
 3. 保健センター駐車場にて、砕石の水洗浄準備
 4. 洗浄前砕石の線量等測定
 5. プラスチック舟内で、砕石を水洗浄
 6. 砕石を乾燥後、線量等を測定
 7. 洗浄後の砕石を道の駅に運搬、取り出した箇所に再投入
 8. 線量の測定
 【若干の考察】今回の試験では、砕石単体の線量(距離1m)でみると、洗浄前0.27μSv/hが洗浄後は0.23μSv/hと約15%低減したが、道の駅現地での測定では、事前0.21μSv/hが0.19μSv/hと約11%の低減に止まった。また、砕石を取り出した側溝内の線量では、側溝洗浄前後の数値に差異はなく、低減効果はほとんど見られなかった。この傾向は、GMサーベイによる表面1cmの測定でも、ほぼ同様の結果を示している。更に、洗浄後の汚濁水の放射能濃度検査では、セシウム137で199Bq/Kg、134で127Bq/Kg、併せて300Bq/Kg超えの放射能が検出されており、洗浄水への放射能の移行が認められた。
 これらを勘案すると、環境省案(砕石の洗浄)には、以下のデメリットが発生すると思われる。
 ・洗浄作業は、周囲への洗浄水の飛散もあり得るため、多数の人が往来する道の駅構内での実施には、相当な困難が生ずる
 ・洗浄後の汚濁水の浄化作業が必要
 ・処理水を河川などに放流する前に、処理水の検査等の管理が必要
 ・洗浄前後の線量低減率が11%程度であり、基準値(0.23μSv/h)以下に低減する確証がない
 ・特に、洗浄後の水処理に要する経費が多大になると考えられる

以上から、環境省に対しては、町の計画案(汚染砕石の除去、新たな砕石の投入)による方が、放射線の低減率及び経費の節減が見込めることを説明することとした。

 12月12日  関東森林監理局・群馬森林管理署による仮置場現地視察を実施。国有林野として貸し付けに大きな支障となるものは見当たらないが、設置については、JAEAの意見書が必須となるので、JAEAとの連絡をこまめにするよう指導を受けた。また、設置場所の確定については、群馬森林管理署と確認するよう指導があった。
 12月20日

 午後 環境省関東地方環境事務所・JAEA高崎量子応用研究所・JAEA福島技術本部福島環境安全センター職員による仮置場現地視察を実施。設置については、現地が人家から遠いことや地形的にも安定していること、森林内のバックグラウンドの空間線量も地上1mで0.13μSv/h程度と高くないこと、等から仮置場設置について特段の支障は認められないとの意見を頂いた。
 現地視察後、保健センターで今後のスケジュール等について若干の意見交換を行った。仮置場設置に関してのスケジュール概要は以下のとおり。
 ・1月中旬を目途に、仮置場の位置を確定するための再測量を実施
 ・同時に、仮置場設置の実施設計書(図面含む)を作成
 ・設計書が完成した時点で、現地に縄張りし、営林署の確認を受ける
 ・営林局と基本協定書の締結
 ・環境省関東地方環境事務所・JAEA高崎量子応用研究所に設計書を送付し、JAEA福島のコメントを求める
 ・コメント内容により、実施設計に必要な微修正を実施
 ・1月下旬~2月頭、JAEAに意見書を求める
 ・以後、国有林野貸付申請の手続きを行う
 ・許可があり次第、立木伐採・伐根作業を行う
 ・実際の設置工事は、4月発注を目途と考える

 12月25日  東京 大手町で開催された「除染に関する関東市町村説明会」に出席。
  1月 7日  環境省から、放射線及び除染に関する住民向けハンドブック(10冊)が、宅配便で到達。

 1月 9日

 2月時点で、支払が完了(見込み)する補助金について、環境省に登録。
 2月概算払い請求予定額 50,000,000 円

 1月10日

 平成25年1月8日付で群馬県から「放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付要綱の改正について」文書が到達。平成24年12月28日改正に伴うもの。
 同時に、「放射線量低減対策特別緊急事業費補助金取扱要領」も改正され、平成25年1月1日施行された。
 改正内容:「除染に伴う子どもの生活環境再生事業」の創設に伴うもの。

  1月11日  関東森林管理局から、1月8日付「除去土壌等の仮置場に係る基本協定の締結について」が郵便で到達。「除去土壌等の仮置場としての国有林の貸付に係る基本協定」を締結するから押印のうえ、返送を求めるもの。同時に仮置場の計画平面図(A4又はA3サイズのもの)の提供も求められる。直ちに、町長決裁を起案。
  1月15日  「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付申請書」を環境大臣あて提出。
 平成25年1月15日付 下保環第4118-8号
 補助金の額:144,378,435円(うち今回追加交付額:△46,107,731円)
 今年度中に予定した除染事業や仮置場建設が実施できないことに伴う事業費の減によるもの。
  1月23日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の10 大東区(民地)及び林業総合センター除染工事業務委託」契約締結。
 業務委託先:神戸土木(株)
 委託金額:1,837,500円(消費税込)
 委託期間:平成25年1月23日~平成25年3月13日
 業務場所:馬山(大東区)・下仁田(下町区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地41件及び林業総合センター1件の除染工事を実施するもの。
  1月28日

 関東森林管理局から、1月23日付「除去土壌等の仮置場に係る基本協定の締結について」が郵便で到達。1月23日付「除去土壌等の仮置場としての国有林の貸付に係る基本協定」を締結したもの。

 シンチレーションサーベイメータ(TCS-172B)#1の校正を業者に依頼。

  1月29日  環境大臣あて「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金概算払請求書」を提出。
 平成25年1月29日 下健保第2024-31号
 今回請求額:50,000,000円(既概算払額:56,000,000円)
  2月 1日  環境省から、放射線及び除染に関する住民向けハンドブック(修正版20冊)が、宅配便で到達。
  2月 6日

 下仁田町告示第9号で「下仁田町除染実施計画<第3版>」を公布。今回の改訂は、<第2版>で平成24年度中としていた除染完了時期が、未了の見込みとなったことに伴うもの。
 仮置場設置の進捗から民有地及び町道における除染実施の時期を平成25年5~8月中と想定し、仮置場の覆土完成までの期間を考慮し、平成25年9月末までの計画期間としている。また、これに併せて、特措法の規定(町除染実施計画)によらない除染を実施した「下仁田高校」を除染対象区域・実施者・除染等の措置から除外したほか、計画中の一部文言に修正を加えている。

  2月 8日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場実施設計等業務委託」契約締結。
 業務委託先:関東測量(株)
 委託金額:3,150,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年2月8日~平成25年3月29日
 業務場所:吉崎(大山国有林)地内
 委託内容:仮置場設置に必要な実施設計書及び図面の作成並びに国有林野貸付申請書を作成するもの。
  2月14日

 平成23年度(平成24年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付決定通知書」が環境大臣から送達。
 平成25年1月23日付 環水大総発第1301233号
 補助金の額:144,378,435円(うち今回減額交付額:46,107,731円)

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4 民地モニタリング調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:積雪など天候不良により測定できない期間が生じていること及び除染同意書の取得に不測の時間を要していることによる委託期間の延長を行うもの。
 委託期間:平成24年11月2日~平成25年3月29日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の5 民地モニタリング調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:其の4委託に同じ。
 委託期間:平成24年11月2日~平成25年3月29日

「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の6 民地モニタリング調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:其の4委託に同じ。
 委託期間:平成24年11月2日~平成25年3月29日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の7 町道モニタリング調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:積雪など天候不良により測定できない期間が生じていること及び除染工法の選定に不測の時間を要していることによる委託期間の延長を行うもの。
 委託期間:平成24年11月9日~平成25年3月29日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の8 町道モニタリング調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:其の7委託に同じ。
 委託期間:平成24年11月9日~平成25年3月29日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の9 町道モニタリング調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:其の7委託に同じ。
 委託期間:平成24年11月9日~平成25年3月29日

  2月15日   関東森林管理局・群馬森林管理署を訪問し、仮置場(用地貸付申請書)の設置工事内容等についての事務打合せ。
  2月18日    「ひび割れたコンクリート舗装」の除染方法について、環境省の見解「ひび割れたコンクリートを除去し、下層の土を除去する等した後、コンクリートを復旧することは、グレードアップにあたり、補助対象としては認められない」について、再々度、その除染手法について環境省に質問。
  2月22日 AM  環境省関東地方環境事務所職員がJAEA(高崎)職員とともに、来庁。平成24年度実績報告や平成25年度交付申請についての内容確認。
  2月22日 PM  環境省関東地方環境事務所職員、JAEA(高崎・福島)職員が来庁。町作成の仮置場計画書、図面等に対する意見聴取。 
  2月28日  群馬森林管理署により、仮置場用地内の立木数量の調査。
  3月 5日  環境省関東地方環境事務所に、「仮置場設置計画書に対するJAEAの意見書取得」を依頼。
  3月12日  会計検査受検。
  3月13日   環境省関東地方環境事務所経由でJAEA福島技術本部発出の意見書を取得。
  3月15日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の10 大東区(民地)及び林業総合センター除染工事業務委託」変更契約締結。
 変更理由:現場実績に伴う歩掛りの見直し及び除染広報変更に伴うもの。
 委託金額:2,278,500円(消費税込)
  3月21日  「国有林野貸付申請書」を関東森林管理局長・群馬森林管理署長あて提出。
  3月22日  「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の10 大東区(民地)及び林業総合センター除染工事業務委託」業務完了。
  3月27日   群馬森林管理署からの指示により、「除去土壌等の仮置場としての国有林や無償貸付契約書」に調印。
  3月29日

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場実施設計等業務委託」業務完了。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4 民地モニタリング調査業務委託」業務完了。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の5 民地モニタリング調査業務委託」業務完了。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の6 民地モニタリング調査業務委託」業務完了。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の7 町道モニタリング調査業務委託」業務完了。

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の8 町道モニタリング調査業務委託」業務完了。 

 「平成24年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の9 町道モニタリング調査業務委託」業務完了。

 

【特措法事業】これまでの経過(平成25年度)

平成25年度

月 日 

出  来  事 

 4月 1日付  「平成25年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付申請書」を環境大臣あて提出。
 平成25年4月1日付 下健保第4118-252号
 補助金申請額:48,629,433円
 4月 9日

 「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業実績報告」を環境大臣あて提出。
 平成25年4月9日付 下保環第4118-9号
 補助金清算額:141,546,215円

 富岡環境森林事務所長あてに「除染に伴う除去土壌等の一時仮置場の設置に関する連絡調整について」で保安林内の作業許可を手続き。

 4月16日   「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場建設に伴う支障木伐採業務委託」契約締結。
 業務委託先:下仁田町森林組合
 委託金額:1,305,300円(消費税込)
 委託期間:平成25年4月16日~平成25年5月31日
 業務場所:吉崎(大山国有林)地内
 委託内容:業務場所(国有林)内に設置する仮置場用地の支障木313本を伐採、伐根するもの。 
 4月17日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場水位計設置工調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)富永調査事務所
 委託金額:703,500円(消費税込)
 委託期間:平成25年4月17日~平成25年5月31日
 業務場所:吉崎(大山国有林)地内
 委託内容:業務場所(国有林)内に仮置場地下の水位を確認するためのボーリングを行い、井戸を設置するもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4-2 民地モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:16,275,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年4月17日~平成25年5月31日
 業務場所:馬山(蒔田区・城西区・緑ヶ丘区)地内
 委託内容:平成24年度 其の4業務委託で完了しなかった業務場所内の民有地(住宅約250戸)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の5-2 民地モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:関東測量(株)
 委託金額:3,780,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年4月17日~平成25年5月31日
 業務場所:下仁田(下町区・旭町区・東町区)地内
 委託内容:平成24年度 其の5業務委託で完了しなかった業務場所内の民有地(住宅13戸)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するとともに、平成24年度委託で完了できなかった発注関係図書(約100件)を作成するもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の6-2 民地モニタリング調査業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)富永調査事務所
 委託金額:8,610,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年4月17日~平成25年5月31日
 業務場所:青倉(大桑原区)地内
 委託内容:平成24年度 其の6業務委託で完了しなかった業務場所内の民有地(住宅約120戸)のモニタリング調査を行い、具体的な除染実施計画を策定するもの。

 4月25日   「平成24年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金清算払請求書」を環境大臣あて提出。
 平成25年4月9日付 下保環第4148-10号
 請求金額:35,472,306円 
 4月30日付   「平成23年度(平成24年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付額確定通知書」が環境大臣から送達。
 平成25年4月10日付 環水大総発第13041011号
 補助金の交付額の確定額:141,472,306円 
 5月13日  「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場水位計設置工調査業務委託」変更契約締結。
 変更理由:現地が当初見込んだ土質と相違することによる工事費の変更
 変更後委託金額:729,750円(消費税込)
 5月14日   「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場設置工事」請負契約締結。
 工事請負先:上原建設(株)
 請負代金額:13,230,000円(消費税込)
 工事期間:平成25年5月14日~平成25年7月16日
 工事場所:吉崎(大山国有林)地内
 工事内容:仮置場(20m×20m=400m2)及びそれに付帯する進入路、排水路等を設置するもの。
 5月16日付  「平成25年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付申請書」を環境大臣あて提出。
 平成25年5月16日付 下健保第4118-253号
 補助金申請額:71,751,729円
 5月27日   「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場建設に伴う支障木伐採業務委託」業務完了。
 5月31日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場水位計設置工調査業務委託」業務完了。

「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の4-2 民地モニタリング調査業務委託」業務完了。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の5-2 民地モニタリング調査業務委託」業務完了。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の6-2 民地モニタリング調査業務委託」業務完了。

 6月 5日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の11 下町区等除染工事業務委託」契約締結。
 業務委託先:西毛建設(株)
 委託金額:13,125,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年6月5日~平成25年8月30日
 業務場所:下仁田(下町区・旭町区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅125戸、隣接森林3,200m2、町道7.0m)の除染工事を行うもの。

「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の12 東町区等除染工事業務委託」契約締結。
 業務委託先:萩原建設(株)
 委託金額:15,960,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年6月5日~平成25年8月30日
 業務場所:下仁田(東町区・吉崎区・栗山区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅180戸、隣接森林850m2、町道916.2m)の除染工事を行うもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の13 中央区等除染工事業務委託」契約締結。
 業務委託先:神戸土木(株)
 委託金額:11,340,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年6月5日~平成25年8月30日
 業務場所:馬山(中央区・小川区・城西区・緑ヶ丘区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅220戸、隣接森林200m2、町道201.0m)の除染工事を行うもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の14 蒔田区等除染工事業務委託」契約締結。
 業務委託先:戸塚建設(株)
 委託金額:12,600,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年6月5日~平成25年8月30日
 業務場所:馬山(蒔田区)・青倉(下青倉区・大桑原区)・杉の木峠地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅170戸、隣接森林630m2、町道34.0m)の除染工事を行うもの。

 6月28日  「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場設置工事」請負変更契約締結。
 変更理由:仮置場設置工事に加え、搬入されたフレキシブルコンテナの据え付け作業及び搬入後の上面覆土、遮水シート張りを行うもの。
 変更請負代金額:19,258,050(消費税込)
 変更工事期間:平成25年5月14日~平成25年10月15日
 7月 3日   仮置場下面の土壌採取。土壌の放射能濃度を測定(土壌バックグラウンド値の計測)。
 最大値:38.40Bq/Kg・最小値:3.05Bq/Kg・平均値:15.30Bq/Kgであった。
 7月 4日   仮置場予定地(遮水シート張り前)に溜まった雨水の放射能濃度を測定。セシウム等の放射性物質は未検出であった。
 7月 5日  「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の13 中央区等除染工事業務委託」変更契約締結。
 変更理由:環境省と協議中であった「道の駅しもにた」の除染工法、積算内容が承認されたことに伴う、工事の追加に伴うもの。
 委託金額:13,125,000円(消費税込)
 7月16日  晴天時における仮置場空間線量率を測定(空間線量バックグラウンド値の計測)。
 最大値:0.08μSv/h・最小値:0.04μSv/h・平均値:0.054μSv/hであった。
 7月17日  環境省関東地方環境事務所職員来庁。集積型天地返し等、新たな除染手法や、除染後の取り扱い等について情報交換。
 7月17日   雨天時における仮置場空間線量率を測定(空間線量バックグラウンド値の計測)。
 最大値:0.09μSv/h・最小値:0.05μSv/h・平均値:0.066μSv/hであった。
 7月22日   「平成25年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付申請書」を環境大臣あて提出。
 平成25年7月22日付 下健保第4118-254号
 補助金申請額:77,389,200円(うち今回追加申請額:5,637,471円)
 7月23日  除去土壌搬入前の地下水放射能濃度を測定(地下水バックグラウンド値の計測)。
 Cs-137、Cs-134ともにNd(未検出)であった。
 7月30日   仮置場に除去土壌等が封入されたフレキシブルコンテナの搬入を開始。
 8月 6日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の15 馬山地区事後測定調査委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:4,935,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年8月6日~平成25年10月15日
 業務場所:馬山(大東区・中央区・小川区・蒔田区・城西区・緑ヶ丘区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅246戸、町道9路線)の除染工事後の空間線量率を測定し、所有者等に交付するデータシートを作成するもの。

「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の16 下町・旭町・東町地区事後測定調査委託」契約締結。
 業務委託先:関東測量(株)
 委託金額:3,675,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年8月6日~平成25年10月15日
 業務場所:馬山(下町区・旭町区・東町区)地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅202戸、町道3路線)の除染工事後の空間線量率を測定し、所有者等に交付するデータシートを作成するもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の17 吉崎・栗山・青倉地区事後測定調査委託」契約締結。
 業務委託先:(株)富永調査事務所
 委託金額:2,835,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年8月6日~平成25年10月15日
 業務場所:下仁田(吉崎区・栗山区)・青倉(下青倉区・大桑原区)・杉の木峠地内
 委託内容:業務場所内の民有地等(住宅130戸、町道6路線)の除染工事後の空間線量率を測定し、所有者等に交付するデータシートを作成するもの。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場監視業務委託」契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:1,575,000円(消費税込)
 委託期間:平成25年9月1日~平成26年3月31日
 業務場所:吉崎(大山国有林)地内
 委託内容:仮置場の空間線量率(週一度)及び地下水(月一度)、浸出水(浸出を認めたとき)の採取等を行い、監視結果シートを所定の掲示場所に掲示するもの。

 8月19日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の11 下町区等除染工事業務委託」変更契約締結。
 変更理由:草木等の減容化に要した経費等を増額するもの。
 委託金額:13,902,000円(消費税込)

「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の12 東町区等除染工事業務委託」変更契約締結。
 変更理由:除染工法の変更等を反映するもの。
 委託金額:12,495,000円(消費税込)

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の13 中央区等除染工事業務委託」(第2次)変更契約締結。
 変更理由:道の駅夜間作業日数の増及び町道側溝内除去土砂量の増に伴うもの。
 委託金額:15,687,000円(消費税込)

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の14 蒔田区等除染工事業務委託」変更契約締結。
 変更理由:除染工法の変更等を反映するもの。
 委託金額:10,941,000円(消費税込)

 8月23日  「平成25年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付決定通知書」が環境大臣から送達。
 平成25年5月16日付 環水大総発第1305166号
 補助金交付決定額:71,751,729円
 8月30日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の11 下町区等除染工事業務委託」業務完了。

「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の12 東町区等除染工事業務委託」業務完了。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の13 中央区等除染工事業務委託」業務完了。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の14 蒔田区等除染工事業務委託」業務完了。

 9月10日  仮置場に除去土壌等が封入されたフレキシブルコンテナの搬入終了(搬入車両:延べ35台、搬入量:土壌入=79袋・草木等腐敗性廃棄物入=150袋・計229袋、フレキシブルコンテナ搬入時の表面線量率:最大=1.690μSv/h・最小=0.067μSv/h・平均=0.324μSv/h)
 10月 3日   「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場設置工事」請負(第2次)変更契約締結。
 変更理由:搬入されたフレキシブルコンテナの数量が当初予想より少ないため、上面覆土に用いる土砂が不足となり、町内の町有地等から運搬する必要が生じたため。
 変更請負代金額:22,260,000(消費税込)
 10月 7日  「平成24年度(平成25年度への繰越分)放射線量低減対策特別緊急事業費補助金交付決定通知書」が環境大臣から送達。
 平成25年4月1日付 環水大総発第13040119号
 補助金交付決定額:48,629,433円
 10月15日

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 仮置場設置工事」完成。ガイドラインに基づく、通常の仮置場監視開始。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の15 馬山地区事後測定調査委託」業務完了。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の16 下町・旭町・東町地区事後測定調査委託」業務完了。

 「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 其の17 吉崎・栗山・青倉地区事後測定調査委託」業務完了。

 10月28日  「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 除染実施計画対象地区空間線量率経過観測業務」委託契約締結。
 業務委託先:(株)開成エンジニアリング
 委託金額:1,207,500円(消費税込)
 委託期間:平成25年10月28日~平成25年11月26日
 業務場所:大字下仁田・吉崎・栗山・馬山・白山・青倉・大桑原区・上小坂地内
 委託内容:業務場所内の指定箇所(157測点)の空間線量率を測定するもの。
 11月26日  「平成25年度 下仁田町放射性物質汚染対策事業 除染実施計画対象地区空間線量率経過観測業務」完了。
 12月17日

 「平成25年度放射線量低減対策特別緊急事業費補助金変更交付決定通知書」が環境大臣から送達。
 平成25年7月22日付 環水大総発第1307255号
 補助金交付決定額:78,614,834円(うち今回追加交付額:6,863,105円)

 


このページへのお問い合わせ

保健課 

所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話:0274-82-5490
FAX:0274-70-3013

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち