メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
下仁田町

マタニティマーク

更新日:2017年9月4日  本文のみ印刷

マタニティマークとは

マタニティマーク
マタニティマーク

・妊産婦が公共交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするもの。


・交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組や呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するもの。


妊娠中、特に初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。
しかし外見からは、妊婦であるかどうか判断しにくかったり、「つらい症状」が、ある場合もあります。もしも、あなたの住んでいる街や職場などで、このマークを付けているお母さんを見かけたら、皆さんからの思いやりのある気遣いをお願いいたします。ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

どうしてサポートが必要なの?

多くのお母さんたちは、子育て期間中に孤独感や負担感を訴えています。子育てにやさしい社会環境を築くために、皆さん一人ひとりの理解と協力が必要です。

町では、NPO法人ひまわり会から配布されている“自動車用マタニティステッカー”を妊娠届出時に差し上げています。


 マタニティマークは厚生労働省のホームページマタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」の推進についてから自由にダウンロードできます。
妊産婦の方は、プリントアウトしたものをキーホルダーなどに貼付してご利用いただけます。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

ファイルの閲覧方法

このページに関する問い合わせ先

保健課
郵便番号:370-2601
所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話番号:0274-82-5490
ファクス番号:0274-70-3013