メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
下仁田町

赤ちゃんの発育と発達

更新日:2019年5月8日  本文のみ印刷

【0~3か月のころ】

・少しずつ赤ちゃんらしいふっくらとした体型になります
・昼と夜の区別が少しずつついてきます
・音や声のするほうに顔を動かしたり、動くものを目で追ったりします
・あやすと笑うようになります
・夕方や明け方に突然激しく泣くこともあります

【4~6か月のころ】

・首がしっかりすわります
・手足の動きが活発になり、目の前のおもちゃに手を伸ばしたりします
・指しゃぶりが少しずつ盛んになります
・早い子の場合、寝返りを始めるようになります
・6か月ころになるとほんの少しの間だけおすわりの姿勢をとれるようになる子もいます
・感情が豊かになります
・知らない人に対して不安げな表情を見せたり、泣き出すこともあります

【7~9か月のころ】

・おすわりが安定して手先も器用になります
・はいはいができるようになります
 *はいはいをせずいきなりつかまり立ちをする子もいます
・つかまり立ちができるようになります
・好き嫌いを主張するようになります
・あと追いが始まります
・大人のしぐさをまねるようになります
・夜泣きが始まることもあります

【10か月~1歳のころ】

・早い子の場合、伝い歩きをする子もいます
・親指と人さし指の2本でものをつまむようになります
・心が豊かになり記憶する力がついてきます
・音楽に合わせてからだをゆすったりすることもあります
・「マンマ」など簡単な意味のある単語を発する子もいます


※赤ちゃんの発育・発達には個人差があります。
※心配なことは保健センター保健師までお気軽にご相談ください。


★保健事業の日程は、町広報誌『広報しもにた』でご確認ください。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

ファイルの閲覧方法

このページに関する問い合わせ先

保健課
郵便番号:370-2601
所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話番号:0274-82-5490
ファクス番号:0274-70-3013