不妊治療費助成

本文のみ印刷

不妊治療費を助成します

町では、不妊治療等を受けている方の経済的な負担を支援するために、その治療に要する費用の一部を助成します。
内容が新しく変わりましたので、ご確認ください。

【対象者】
(1)不妊治療等を開始し、町に「治療開始届出書」を提出している方
(2)治療日において下仁田町に住所を有しており、引き続き定住の意思がある方
(3)夫婦のいずれもが医療保険各法の規定する被保険者または被扶養者であること
(4)町税等に滞納がないこと
(5)妻の年齢が43歳未満であること


【助成内容】
(1)特定不妊治療(体外授精、顕微授精等)・・・・・1年度の治療費の1/2で、上限100万円
(2)一般不妊治療(タイミング法、人工授精等)・・・1年度の自己負担額の1/2で、上限20万円

(3)不育症治療・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1年度の自己負担額の1/2で、上限20万円

※ 助成期間は、夫婦1組に対して通算7年度
  (平成26年度までに、1、2年度助成を受けた方は、7年度から差し引いた年度の申請ができます)

【申請方法】
平成27年度は、平成27年3月から28年2月までの診療分に対し助成します。
領収書の保管をお願いします。

申請予定のある方は、「治療開始届出書」を事前に提出してください。
2月分までの治療について、3月31日までに必要な用紙(「申請書」、「医療機関証明書」、「同意書」)に
あらかじめご記入の上、領収書を添付して保健環境課窓口にご提出ください。
用紙は、保健環境課窓口でご請求いただくか、ページ下のファイルからダウンロードもできます。


【申請期限】
平成28年3月31日(木)  

関連ファイル

クリックするとファイルが開きます。


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

保健環境課 

所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話:0274-82-5490
FAX:0274-70-3013

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち