災害時、適切な避難行動をとりましょう

本文のみ印刷

「自らの命は自らが守る」の意識を持ちましょう

新型コロナウイルスが収束しない中でも、災害発生のおそれがある場合は避難することが大原則です。台風や豪雨等に備えて、平時から災害リスクととるべき行動を確認しましょう。

知っておくべき5つのポイント

1.避難とは「難」を「避」けることです。安全な所にいる人まで避難場所に行く必要はありません。事前に今いる場所の周囲に危険箇所が無いか確認しましょう。

2.避難先は、保健センター・体育館などの町が指定する避難所だけではありません。安全な親戚・知人宅に避難することも考えてみましょう。

3.マスク・消毒液・体温計が不足しています。できるだけ自ら携行してください。

4.自宅が一番安全だと判断した場合には、2階以上に逃げる「垂直避難」を心掛けましょう。

5.車中での避難をする場合は、浸水しないよう周囲の状況等を十分確認してください。

防災マップ

下仁田町防災マップをPDF文書で確認できます。
防災マップ


このページへのお問い合わせ

総務課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち