下仁田町中小事業者等持続化給付金について

本文のみ印刷

1.目的

新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けている状況下において、事業の継続に尽力されている町内事業者を支援するため、下仁田町中小企業等持続化給付金を給付します。

2.交付対象事業者

(1)法人等

 町内に主たる事業所又は事業拠点を有する法人又は団体

※銀行、郵便局など公的要素が高い事業者、性風俗関連特殊営業等に該当する事業者、政治団体、宗教団体は除く。

(2)個人事業者

 町内に主たる事業所又は事業拠点を有し、現在行っている事業について、営利を目的として主たる事業を営む個人事業主

3.交付要件

  • 国が実施する持続化給付金の交付を受けていないこと。また、今後受ける意思を有していないこと。
  • 大企業を除く、中小・小規模事業者、個人事業主の方
  • 町内で主たる事業所等を有し事業活動を行う方

(町外在住者も、主たる事業所等が町内に所在している場合は、対象となります。)

  • 平成31年1月1日から令和元年12月31日までの間に営業実態があること。
  • 主たる事業の、事業収入の額が最も大きいこと。
    ※不動産、配当、給与、雑収入(公的年金等は除く)は対象となりません。

  • 新型コロナウイルスの影響で、令和2年1月から12月までの1か月の売上が、前年同月比で20%以上50%未満減少していること。
    ※創業者にあっては、対象月の月間収入が、前年の月平均の事業収入と比較する。

  • 交付申請時点において、今後も事業継続の意思があること。

  • 一の事業者として、重複して給付金の交付を受けていないこと。
  • 町が定める暴力団排除等に関する事項に該当しないこと。

4.支給額

1事業者につき 20万円 (一事業者1回限り)

5.申請手続き

(1)受付期間

令和2年6月12日(金) ~ 令和3年2月26日(金)※2月26日消印有効

※国が実施する持続化給付金の期限が令和3年1月15日(金)まで

(2)申請方法

  原則郵送のみとします。

(3)必要書類

●申請書兼請求書(様式第1号)
●チェックシート兼誓約書(様式第2号)
●比較対象月の売上高の減少を確認できる書類(売上台帳等の写し)
●確定申告書類の控えの写し
 ・法人等:確定申告書別表1の控及び法人事業概要説明書の控
 ・個人(青色申告者):確定申告書第1表及び所得税青色申告決算書の控
 ・個人(白色申告者):確定申告書第1表の控
  ※確定申告の義務がない場合は、住民税申告書
●振込口座の通帳の写し(通帳を開いた1、2ページ目の写し)
●本人確認書類の写し(個人事業者のみ)
 運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等のいずれかの写し
●申請者が町外在住者で且つ町内に事業拠点がある場合、事業拠点等を証する書類

(4)郵送・問合せ先

〒370-2601 下仁田町大字下仁田682 下仁田町商工観光課 商工観光係

6.申請方法の詳しい内容は、申請の手引きをご覧ください。

申請書類等はこちらからダウンロードしてください。

クリックするとファイルが開きます。

アクロバットリーダーバナー PDFファイルをご覧いただくには Adobe Reader が必要です。
Adobe Reader の無料ダウンロードはこちらからどうぞ。


このページへのお問い合わせ

商工観光課(商工観光係)

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち