メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
下仁田町

トップページ > 令和3年度下仁田町応援商品券

令和3年度下仁田町応援商品券

更新日:2021年7月7日  本文のみ印刷

令和3年度「下仁田町応援商品券」について

新型コロナウイルス感染症拡大による影響により、町内消費の喚起及び町内事業者への支援のために、町民1人につき1万円分の商品券を交付します。
 
令和3年度下仁田町応援商品券は2種類を1冊10枚つづりで、世帯員数分を送付します。
世帯員数は、令和3年4月13日を基準日としています。基準日以降に転入や出生した方は対象外となります。

交付する商品券1冊の内訳及び内容は、下記のとおりです。 

1.小規模店舗(飲食店を含む)専用券

 
小規模店舗(飲食店を含む)の取扱店で利用可能な券です。
  • 7,000円分(1,000円×7枚)

 R3shohinken_shokibo.jpg
   

2.共通券


大型店舗を含むすべての取扱店で使用可能な券です。
  • 3,000円分(1,000円×3枚)

 R3shohinken_kyotsu.jpg
 

3.商品券の使用期間

令和3年6月1日(火)~ 令和3年12月31日(金)

※期限が切れた券は、使用・換金など一切できません。

4.商品券配布方法について

  • 商品券は令和3年5月24日頃から配送会社(佐川急便)による配送を予定しています。世帯員による受取が必要です。
  • 施設入所等で自宅での受取ができない場合に限り、申請書による受取が可能です※

※対象者には、あらかじめ申請書を郵送しています。配送会社による再配送を受けられなかった場合等は、お問合せください。

「下仁田町応援商品券」についての注意事項

  • 商品券の取扱店舗等は、こちらを参照ください。また、取扱店舗の店頭にポスターが掲示してあります。
  • 商品券は、取扱店舗等での商品の購入やサービスを受けた際の対価としてご利用できます。。
  • おつりは出ませんのでご注意ください。また、現金との換金、金融機関への預け入れもできません。
  • 以下の取引には商品券は使用できません。

・税金や水道料金・ガス料金などの支払い
・商品券・切手・はがき・印紙・プリペイドカード等換金性の高いもの
・たばこの購入(電子たばこを含む)
・事業活動に伴う原材料、機器、仕入れ商品等の購入
・土地・家屋の購入、家賃・地代・駐車場等不動産に関わる支払い
・会費、商品・サービスの引換券等、前払いで購入するもの

  • 商品券を無くしたり破損してしまったときは、補償ができません。
  • キリトリ線から切り離した商品券は無効になりますので、ご注意ください。

利用可能事業者について

商品券の取扱事業者はこちらからご確認できます。

下記の事業者で新たに商品券をご使用いただけます。

 

  • 上州下仁田屋(農産物加工品・農産物販売) 住所:馬山4334、電話:0274-82-2708


※新規オープンや開業等で新たに商品券の取扱事業者への登録を希望される場合は、問合せ先までご相談ください。

下仁田町応援商品券の税務上の取扱いについて

この商品券は、「一時所得」に該当します。一時所得の特別控除額は最大50万円であることから、商品券の交付以外に一時所得がない場合は、課税対象となりません。
商品券の交付以外に一時所得に該当する収入があった場合は、確定申告または住民税申告の必要がある場合がありますので、税務上の取扱いについては、所管の税務署または下仁田町役場住民税務課までお問合せください。

商品券の窓口交付について

窓口申請期限:令和3年7月30日(金)

申請書提出先:下仁田町役場 商工観光課(〒370-2601 群馬県甘楽郡下仁田町大字下仁田682)

(1)窓口交付の対象者

窓口での申請により、商品券を交付する方は以下のとおりです。

  • 役場に郵便物等の転送のお申し出をいただいている方
  • ご不在転居等の理由により、商品券が配送会社から役場に返送された方

※施設入所等の理由で本人による申請ができない場合は、代理人による申請が可能です。

(2)申請に必要な書類

本人申請の場合
  • 交付申請書(様式第2号)
  • 交付対象者の本人確認書類※

※マイナンバーカード、運転免許証、保険証等いずれかひとつ、コピー可

代理人申請の場合
  • 交付申請書(様式第2号)
  • 委任状
  • 交付対象者の本人確認書類※
  • 代理人の本人確認書類※
  • 本人と代理人の関係が分かる書類
  • その他町長が特に必要と認める書類

 ※マイナンバーカード、運転免許証、保険証等いずれかひとつ、コピー可

(3)交付対象者に代わって申請できる代理人の範囲等について

法定代理人
  • 代理人になれる人:成年後見人、代理権付与の審判がなされた保佐人及び代理権付与の審判がなされた補助人など
  • 本人と代理人の関係が分かる書類:成年後見人、保佐人、補助人としての関係を証明できる書類
親族又はその他交付対象者の身の回りの瀬人等で下仁田町が特に認める人
交付対象者が寝たきりや認知症の場合
  • 代理人になれる人:民生委員、自治会長、親類の者、その他日頃から身の回りの世話をしている人
  • 本人と代理人の関係が分かる書類

(ア)代理人が親族の場合:交付対象者との関係が分かる戸籍謄本等(本人死亡の場合のみ)
(イ)代理人が親族以外の場合:交付対象者との関係性、代理申請理由を記した書類(任意様式)

交付対象者が施設等に入所している場合

代理人になれる人:親類の者、施設等の職員 施設等の職員が代理申請する場合、交付対象者が入所する施設職員であることを証明できる書類の写しをご用意ください。

PDF・Word・Excelなどのファイルを閲覧するには、ソフトウェアが必要な場合があります。詳細は「ファイルの閲覧方法」を確認してください。

ファイルの閲覧方法

このページに関する問い合わせ先

商工観光課(商工観光係)
郵便番号:370-2601
所在地:下仁田町大字下仁田682
電話番号:0274-82-2111(代表)ダイヤルインはこちら
ファクス番号:0274-82-5766