春季特別展「下仁田のおひな様展」

本文のみ印刷

企画概要

展示の様子
展示の様子

下仁田町歴史館では、恒例となりました「下仁田のおひな様展」が、今年も開催されます。

本企画展は、「下仁田地域で大切に守られ、伝えられてきた蔵出しおひな様」をコンセプトにしています。中山道の(わき)往還(おうかん)として栄えた下仁田町の‘(ひめ)街道(かいどう)のおひな様’を、ぜひご来館の上、お楽しみください。

古いものは江戸時代のものもあり、時代ごとに変わるおひな様の表情にも注目です。  

また、第5回となる本年は、世界文化遺産「荒船風穴」の経営母体であり、先月(平成31年1月)ぐんま絹遺産に登録された「春秋館(しゅんじゅうかん)」の蔵からみつかった「おひな様」も初めてお披露目されます。

 春秋館は、明治34年~昭和13年頃まで営業した荒船風穴の経営母体施設で、荒船風穴に貯蔵する(さん)(しゅ)(かいこ)の卵)は全国からまずは春秋館に集められ、仕分けされた後に風穴に運ばれました。春秋館及び保管されていた文書は、ぐんま絹遺産に登録されています。

期間、場所

■期間   平成31年2月13日(水)~3月10日(日) 

■時間   午前9時から午後4時30分

■休館日  月曜日
■入館料  大人200円
■展示場所 下仁田町歴史館1階        
※下仁田町歴史館についてはこちらをクリックしてください。

関連リンク

で表示されているものは、下仁田町公式ホームページ内のページです。
で表示されているものは、別ウインドウで開きます。


このページへのお問い合わせ

教育委員会教育課(歴史館) 

所在地:下仁田町大字下小坂71-1
電話:0274-82-5345
FAX:0274-67-7776

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち