高橋道斎展  ~多胡碑を広めた下仁田の学者~

本文のみ印刷

下仁田町歴史館企画展 11/16~11/25 開催

 高橋道斎は、下仁田町の生んだ偉大な学者・俳人・書家であり、下仁田及びその周辺地域の文化や学問の発展に尽くしました。特に、平成29年にユネスコ「世界の記憶」に登録された「上野三碑」の一つで、「日本三古碑」の一つでもある「多胡碑」を研究し、広く世に広めました。
 今年、道斎生誕300周年を迎えます。そこで、これを記念し、郷土の誇る偉大な先人の偉業を残された資料等を通して、改めてその功績を顕彰・周知広報するべく特別展を開催します。




高橋道斎 略歴


1718年-1794年 江戸時代に下仁田町で生涯を過ごした学者・俳人・書家。鳥石葛辰(松下鳥石)に学び、書に優れる。儒者井上蘭台に学ぶ。多胡碑の拓本をとり、研究し、世に広めた。青霞堂を建てる。養子に昌平坂学問所の学員長を務めた市川寛斎。

著書「(べん)孟論(もうろん)」「李滄凕尺牘考(りそうめいせきとくこう)」「九峰集」(書簡)などがある。


会  期 : 平成30年11月16日(金)~11月25日(日)

開館時間 : 午前9時00分~午後4時30分(歴史館開館時間)

開催場所 : 下仁田町歴史館     


入 館 料 : (歴史館入館料200円)



展示内容 : 道斎書屏風  道斎愛用の机  上毛多胡郡碑帖(複製)他




高橋道斎展



下仁田学公開講座 「高橋道斎 生誕300年記念講座」 開催

下仁田町では、町の歴史や文化、自然などを学び、生涯学習活動の推進及び地域づくりを進めるための人材を育成することを目的として「下仁田学」を開催しています。その中の公開講座として、道斎展開催を記念し、「高橋道斎 生誕300年記念講座」を開講いたします。
 講師に里見哲夫先生を迎え下記日程で開催しますので、ぜひ、聴講ください。    


下仁田学 公開講座 「高橋道斎 生誕300年記念講座」 
講 師:里見 哲夫先生    
開催日時: 平成30年11月18日(日) 午後2時~午後3時30分

場 所 : 文化ホール

受講料 : 無料 (申込不要) 


※高橋道斎展無料優待券を進呈

高橋道斎展チラシ~多胡碑を広めた下仁田の学者~

クリックするとファイルが開きます。


このページへのお問い合わせ

教育委員会教育課

所在地:下仁田町大字下仁田682 北庁舎
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち