風しん抗体検査・予防接種(追加的対策)について

本文のみ印刷

事業概要(昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生の男性の皆さんへ)

 昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性は、過去に公的な風しん予防接種を受ける機会がなかった世代で、風しんの抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。
 そのため、令和元年度(2019年度)から令和3年度(2021年度)までの3年間に限り、風しん抗体検査を無料で受けられることになりました。
 また、検査の結果、十分な抗体がない方は、定期接種(麻しん風しん混合ワクチン予防接種)の対象となり、無料で予防接種が受けられます。
 風しんの発生及びまん延予防や、妊婦への感染予防のため、積極的にお受けください。 


◆ 抗体検査・予防接種が必要ない人、必要な人
 1~4をご確認下さい。
1 抗体検査・予防接種が必要ない人
 ⇒下記に該当する人は保健課(保健センター 82-5490)へご連絡下さい。
  (正確な対象者の把握のため、ご協力をお願いします。)
 ・風しんにかかったことがあり、その記録がある人
 ・平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、その結果「免疫が十分にある」の記録がある人
2 抗体検査なしで予防接種が受けられる人
 ⇒下記に当てはまる人は、記録・クーポン券を持参の上、予防接種を受けましょう。
 ・平成26年4月1日以降に風しんの抗体検査を受け、その結果「免疫が十分でない可能性」の記録がある人
3 希望があれば抗体検査が受けられる人
 ⇒下記にあてはまる人は、希望があれば抗体検査が受けられます。
 ・風しんの予防接種を受けたことがあり、その記録がある人
4 上記1~3の項目に該当しない人
 ⇒抗体検査の対象者です。検査の結果「免疫が十分でない可能性」だった場合は予防接種を受けましょう。

抗体検査・予防接種の流れ

1 クーポン券が届きます
 検査や予防接種を受けるための“クーポン券”が対象者(昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性)に郵送されます。(令和元年5月中旬頃お手元に届く予定です。)
※転出された場合は、下仁田町発行のクーポン券は使用できなくなります。
 住所地の市町村でクーポン券の発行を受けてください。

2 抗体検査を受ける
 クーポン券及び本人確認書類を持参して、抗体検査(血液検査)を受けて下さい。
 検査が受けられる場所は、町の特定健康診査(春の集団健診)会場、会社の健康診断、または本事業に参加している全国の医療機関です。クーポン券を忘れると検査が受けられません。必ずご持参ください。

3 抗体検査の結果が届きます
 「抗体あり」→定期予防接種の対象となりません。
 「抗体なし」→風しんへの抵抗力がありませんので定期予防接種の対象となります。

4「抗体なし」の場合、予防接種を受ける
 クーポン券、抗体検査結果及び本人確認書類を持参して医療機関で予防接種を受けて下さい。
 予防接種が受けられるのは、本事業に参加している全国の医療機関です。クーポン券と抗体検査結果を忘れると予防接種が受けられません。必ずご持参ください。

抗体検査・予防接種実施医療機関について

 本事業に参加している全国の医療機関リストは、厚生労働省ホームページに掲載されております。また、クーポン券の通知に富岡市甘楽郡医師会の協力医療機関リストを同封します。

クーポン券について

・令和元年度(2019年度)に発行するクーポン券の有効期限は次のとおりです。
  抗体検査クーポン券:令和2年3月31日まで
  予防接種クーポン券:令和2年3月31日まで

・下仁田町では、定期的に、風しん抗体検査のクーポン券発行の対象となる転入者の方を確認し、クーポン券及び案内文を
 ご自宅あてに郵送いたします。

・クーポン券を紛失、欠損等により再発行を希望される方については、保健課(保健センター)までお問い合わせ下さい。

【トピックス】

・2018年7月以降、成人男性を中心に風しんの患者数が増加しています。

・2020年に東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催され、様々な国から多くの訪日客の増加が見込まれています。
 人の往来が活発化し、国内で流行している感染症の感染が当該期間中に拡大するおそれが懸念されています。


このページへのお問い合わせ

保健課 

所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話:0274-82-5490
FAX:0274-70-3013

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち