麻しん(はしか)の流行

本文のみ印刷

麻しん(はしか)流行への準備はできていますか?

 


富岡甘楽地区でも 麻しん(はしか)の患者が発生しています。***************************************************************************
参考資料
1966年(昭和41年)  麻しん(はしか)の任意の予防接種がはじまる。
1978年(昭和53年)  麻しん(はしか)の定期の予防接種がはじまる。
2006年(平成18年)  麻しん・風しん混合ワクチンの定期の予防接種がはじまる。 ***************************************************************************  
麻しん(はしか)に罹ったことがなく、麻しん(はしか)の予防接種を受けたことが無い人は麻しん(はしか)の予防接種を受けましょう。
1歳児と、小学校入学前年度の1年間(4/1~3/31)のお子様は定期接種として麻疹風疹混合(MR)ワクチン(あるいは麻疹単抗原ワクチン)の接種が可能です。
また、20年度から5年間の期限付きで、高校3年生に相当する年齢の者と中学校1年生に相当する年齢の者も接種が可能となります。
その他の方は、任意接種としてMRワクチン、麻疹単抗原ワクチンのいずれも接種可能です。

任意接種とは受けるかどうかを、任意で選択することのできる予防接種です。
接種料金が全額自己負担になるだけでなく、接種後の健康被害(副反応により障害等がでた場合など)は法律による救済措置がとられないことを意味します。

******** 以下「予防接種と子どもの健康」「ワクチンの添付文書」等抜粋 ********

◆麻しん(はしか) とは 麻しんウイルスの空気感染によって起こります。
感染力が強く,予防接種を受けないと,多くの人がかかる病気です。
発熱,せき,鼻汁,めやに,発疹を主症状とします。
最初3~4日間は38℃前後の熱で,一時おさまりかけたかと思うとまた39~40℃の高熱と発疹が出てきます。
高熱は3~4日で解熱し,次第に発疹も消失します。
しばらく色素沈着が残ります。

主な合併症としては,気管支炎,肺炎,中耳炎,脳炎があります。
患者100人中,中耳炎は7~9人,肺炎は1~6人に合併します。
脳炎は1,000人に2人の割合で発生がみられます。
また,亜急性硬化性全脳炎(SSPE)という慢性に経過する脳炎は約5万例に1例発生します。
また,麻しん(はしか)にかかった人は数千人に1人の割合で死亡します。

わが国では現在でも年間約50人の子がはしかで命を落としています。

空気感染(くうきかんせん) ウイルスや細菌が空気中に飛びだし,1m以上を超えて人に感染させることです。
はしか,水ぼうそう,結核が空気感染します。

◆MR(麻しん・風しん)二種混合ワクチン
麻しんウイルス及び風しんウイルスを弱毒化して作ったワクチンです。
麻しんと風しんの対策を強化するために、2回接種制度が平成18年4月から導入されました。
1歳から2歳の間にかかる子が多くなっています。
1歳になったら1回目の接種を受けましょう。
2回目の接種は小学校就学前1年間、いわゆる幼稚園等の年長児が対象となります(1回目の接種として、従来から使用されている麻しんワクチン及び風しんワクチンともに接種を行ったお子さん、あるいは一方のワクチンを接種したお子さんでも、平成18年6月2日より、2回目にMR二種混合ワクチンを接種することができるようになりました)。
ガンマグロブリンの注射を受けたことのある人は、かかりつけ医と相談してください(ガンマグロブリンは、血液製剤の一種でA型肝炎等の感染症の予防目的や重症の感染症の治療目的などで注射することがあります)。

 

◆ワクチンの副反応
副反応の主なものは、発熱(22.3~27.3%)と発疹(8.6~12.2%)です。
なおこれらの症状は接種後4~12日に多く出ます。また接種直後から数日中に過敏症状と考えられる発熱、発疹、そう痒などが出ることがありますが、1~3日で治ります。

これまでの麻しんワクチン、風しんワクチンの副反応データから、アナフィラキシー、血小板減少性紫斑病、脳炎、けいれんなどの副反応がまれに生じる可能性もあります。

***************************************************************************

詳しい情報については以下のリンクをご覧ください。

甘楽富岡・任意予防接種実施医療機関
東京都健康安全研究センター 「麻しん Q&A」
群馬県のホームページ 「群馬県感染症情報」


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

保健課 

所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話:0274-82-5490
FAX:0274-70-3013

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち