社会資本総合整備計画

本文のみ印刷

社会資本総合整備計画

活力創出、水の安全・安心、市街地整備、地域住宅支援といった政策目的を実現するため、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のため基幹的な社会資本整備事業のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に整備するものです。社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金として創設されました。
 また、平成24年度大型補正予算からは、「地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策及び事前防災・減災対策」、「地域における総合的な生活空間の安全確保」を集中的に支援する「防災・安全交付金」が創設されました。

社会資本総合整備計画

地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を作成し、これを公表するとともに、国土交通大臣に提出することとなっています。
 下仁田町では、平成27年度重点道の駅に選定され、これらに伴い、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。

 社会資本総合整備計画(重点「道の駅」整備計画)

 社会資本整備総合交付金チェックシート


このページへのお問い合わせ

商工観光課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111
FAX:0274-82-5766
(月曜日~金曜日の9:00から17:00の間) 
お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち