「下仁田学」第2期受講生を募集します

本文のみ印刷

下仁田学とは


  
  
  

・下仁田町の名所、史跡、歴史や文化、さらに自然史や教育など
 町の現状について多目的な視点で学ぶ講座です。
・受講生自らが行動・実践し、下仁田町のために取り組む講座です。

受講者チラシ完成2期-001.jpg

実施期間及び時間帯、会場、対象、主催

実施期間:平成30年8月19日(日)~平成31年5月下旬
     月1回、全10回の講座を10ケ月間にわたり実施
実施時間帯:日曜日の午後2時から約1時間30分程度(視察見学は午前9時~の予定)

会場:下仁田町公民館、下仁田町文化ホール等の施設

対象:受講を希望する高校生以上の者

主催:下仁田学実行委員会
主管:下仁田町教育委員会教育課公民館係

募集について

応募条件:
1.高校生以上の方で、10ケ月にわたる講座(全10回)に継続して参加できる方。
※高校生は保護者の承諾書が必要
2.町内・町外ともに参加可能ですが、学んだことを活用し、下仁田町のために
 取り組む意欲のある方

募集期間:
平成30年7月1日(日)~7月31日(火)まで
募集人員:25名(定員を超えた場合には、志望動機等を参考に選考)

受講料:無料(ただし、施設見学など個人が負担しなければならない場合もある)

※ 受講申込書こちらから

内容・講師(予定)

《講座内容》 (全10回の講座を実施)※内容等は変更になることがあります。
1  下仁田町に生まれ
2  心の窓をあけて大掃除!きっと忘れていた大切なものが見つかります(文化講座)
3  考古学からみる下仁田のすごさ
4  群馬学から見る下仁田町の価値
5  ネギとコンニャク
6 下仁田町の現状と施策
7 下仁田の山々の生いたち
8  中世の下仁田
9  こんにゃくと水車
10 下仁田町の風穴とは

《講師》(一部の紹介)
・里見哲夫 (日本ジオパーク下仁田応援団長)

・中村由克 (下仁田町自然史館館長)
・原田 喬 (下仁田町文化財調査副委員長)
・簗瀬大輔 (群馬県立女子大学准教授)
・秋池 武 (下仁田町歴史館館長)


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

教育委員会教育課(下仁田町公民館) 

所在地:下仁田町大字下仁田111-2
電話:0274-82-3535
FAX:0274-82-5489

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち