空き家情報

本文のみ印刷

下仁田町で田舎暮らしをはじめませんか

 自然豊かな下仁田町には上信越自動車道下仁田ICがあり、都心まで車で約1時間半で行くことができます。また、上信電鉄が下仁田-高崎間(約1時間)を運行しておりますので、お車をお持ちでない方でも都市部へお出かけすることができます。
 そんな下仁田町では、都市住民との交流による地域活性化・定住促進を目的として、空家対策事業を実施しています。美しい自然の中で、のんびり暮らしてみませんか。
 現在、入居者募集中の物件がございます。照会可能な物件については、詳細・写真をご覧ください。

物件情報

※物件番号は下仁田町空き家台帳の登録番号です。所有者がホームページ掲載を希望した物件について掲載しています。
     

物件番号 情報 外観 詳細・写真

No.30

【所在地】 吉崎  No30_ishii.jpg

No30詳細・写真

【用途】 住宅
  【構造】 木造平屋建

 chintai.gif

【延床面積】 59.07m2
 ★交渉中 【間取】 和室(8帖)、和室(6帖)、ダイニングキッチン、トイレ、脱衣所、風呂
  【建築年】 昭和60年

No.31

 
【所在地】 下仁田 No31 

no31詳細・写真

【用途】 住宅
  【構造】 木造2階建

成約済み 

【延床面積】 89.23m2

  chintai.gif

【間取】 1階:和室2間、台所、トイレ、風呂(外付)
2階:和室2間、洋室2間

  【建築年】昭和48年

◆注意事項◆(必ずお読みください!!)

  1.  ご利用について
    ・個人所有の空き家の紹介であり、経年劣化した物件がほとんどです。町営住宅や民間アパートの空き室のような状態の良いものを想像しないでください。(所有者の荷物が残っていたり、借主による補修や大掃除が必要な場合があります)
    ・田舎はお金がかからないと思われがちですが、水道料金等、都市部より負担が増えるものもございますので、予めご承知おきください。(水道料金量水器使用料
    ・物件の詳細については、物件の所有者(又は管理者)からの情報に基づき作成しておりますので、実際とは異なる場合があります。
    ・町は空き家住宅物件情報の公開及び問合せのあった物件の所有者(又は管理者)への紹介です。交渉と契約は当事者間で行っていただきます。
    ・利用目的によっては紹介をお断りすることもございますのでご承知おきください。 
  2. 空き家の見学について
    ・空き家は個人所有の私有地です。見学の際は必ず事前に担当地域創生課までご連絡ください。当日のご連絡では対応できませんのであらかじめご了承ください。
    ・見学の連絡なく地図や外観写真で空き家を特定し、見学することは絶対におやめください。
    ・空き家の見学には、利用登録が必要です。利用登録申込書に必要事項を記載し地域創生課までご提出ください。また、利用登録申込書は、契約の際に物件の所有者(又は管理者)へ提供いたします。

◆町内に空き家をお持ちの方で、町に登録を希望する方へ

・下仁田町内に空き家物件をお持ちで、登録を希望する方は下記担当課までご連絡下さい。担当者が物件の調査と撮影にお伺いいたします。
・物件の状態等によっては登録をお断りすることもありますので、ご承知おきください。 


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

地域創生課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち