定住を支援します!

本文のみ印刷

 下仁田町では、新しく生活を始める方など、「暮らし」を様々な形で支援しています。
 定住に際して町では支援メニューをご用意しています。各シーンにおいてご活用いただき町でのより豊かな生活に役立てていただきたいと思います。
定住

出会い

出会い交流の場づくり事業


  家庭づくりとして、まずは出会うきっかけを創出しようと「出会い交流の場づくり事業」を実施しています。1b1f77825c10fc92fe62dfa8131a1c21_s.jpg

  実行委員会を中心に様々なイベントを予定していますので、"異性と出会う機会がない・・・"など出会いを探している方は、奮って参加してください。



 詳しくは→出会い交流の場づくり実行委員会(事務局:健康課福祉係)  Tel 0274-64-8803

結婚

結婚祝金支給制度



 次世代を担う世代に対し、町での家庭づくり支援のため結婚祝い金を支給しています。13723f9ae6a8d0d146536e49b3ecf1c1_s.jpg

【支給対象者】
(1に該当し、かつ2及び3に該当する方)
1 町の住民基本台帳に記載され(町の外国人登録原票に登録され、)引き続き町内に在住する意思を有する方
2 租税並びにガス水道料金を滞納していない方
3 過去において、祝い金の支給を受けたことのない方

【支給金額】
1組 5万円


申込み
婚姻届提出から3カ月経過後に「結婚祝い金支給申請書」を提出


詳しくは健康課福祉係へ Tel 0274-64-8803

 

出産・子育て

 出産祝金支給制度

 
次代を担う児童の確保と健全な育成を図るため、出産祝い金を支給しています。

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s.jpg【支給金額】 
 第1子     5万円
 第2子    10万円
 第3子以降 20万円
 
 
【支給対象者】
 (下記に該当する者が出産し、その子を養育している方)
1 町の住民基本台帳に記載された後、6カ月以上住所を有し、出産後引き続き町内に在住する見込みのある方
2 出産日が本町の住民になってから6カ月に満たない場合においては、6カ月を経過した日において引き続き町内に在住する見込みのある方
3 租税並びに介護保険料を滞納していない方
 
 
【申込み】 
出産の日から1年以内に「出産祝金支給申請書」を提出


詳しくは住民税務課住民係へ Tel 0274-82-2112

不妊治療費助成

 
不妊治療等を受けている方の経済的な負担を支援するために、その治療に要する費用の一部を助成します。


【支給対象者】
(1)不妊治療等を開始し、町に「治療開始届出書」を提出している方
(2)治療日において下仁田町に住所を有しており、引き続き定住の意思がある方
(3)夫婦のいずれもが医療保険各法の規定する被保険者または被扶養者であること
(4)町税等に滞納がないこと
(5)妻の年齢が43歳未満であること


【助成内容】
(1)特定不妊治療(体外授精、顕微授精等)・・・・・1年度の治療費の1/2で、上限100万円
(2)一般不妊治療(タイミング法、人工授精等)・・・1年度の自己負担額の1/2で、上限20万円

(3)不育症治療・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1年度の自己負担額の1/2で、上限20万円

※ 助成期間は、夫婦1組に対して通算7年度


【申込み】 
申請予定の方は「治療開始届出書」を事前に提出してください。


詳しくは保健環境課へ Tel 0274-82-5490

入学祝金 

次代を担う子どもたちの成長を支援するとともに、保護者の経済的負担を軽減することを目的に、小・中学校等入学時に祝金を贈呈します。
 
【支給金額】
 児童・生徒1人につき5万円
 ※支給金額のうち、現金にて3万円、下仁田町商業協同組合商品券で2万円となります。

【支給対象者】
(1)小・中学校等に入学する児童・生徒を扶養する保護者
(2)小・中学校等に入学する月に、児童・生徒と保護者の住所が下仁田町にあること
(3)保護者が、町税等を滞納していないこと
 
【申込み】 
申請書類は入学式で保護者へ配布します。
現金は申請された口座へ振り込み、商品券は入学式で贈呈します。
※町外の学校へ入学する方へは、通知でご案内します。

詳しくは健康課福祉係へ Tel 0274-64-8803

定住

定住促進住宅用地無償貸付・無償譲渡

町外から下仁田町に住宅用地を求める方へ、住宅用地を10年間無償で貸付け、その後無償で譲渡します。

【対象者】
町内に定住を目的として新築した住宅を取得した方。

下仁田町に定住を希望し、居住用住宅を建築することを希望している方で、申込条件に該当する方。

 
【申込み】
申込み条件等の説明を受けた後、必要書類を提出

詳しくはこちら、または地域創生課企画政策係へ Tel 0274-64-8809



 

定住促進奨励金制度

 
町外からの転入促進と町民の定住化を推進するため、町の区域内に住宅を新築し定住する方へ支援を行います。

【交付金額】
25万円
 ※固定資産税が課税されることとなった当初の年度に一括交付

【交付対象者】
町内に定住を目的として新築した住宅を取得した方。

1 町内にお住まいの方は、申請者の世帯において町が賦課する全ての税金等並びにガス水道料金等を滞納していない方
2 町外から転入された方は、転入前の住所地において前述の税金等を滞納していない方
(新築した住宅が共有の場合の交付対象者は、代表者とします。 )
  
【申込み】
「定住促進奨励金交付申請書」(必要書類有)を提出

詳しくは地域創生課地域振興係へ Tel 0274-64-8809

下仁田町ぐんまの木で家づくり支援事業

 

「ぐんまの木で家づくり支援事業」で構造材補助に該当する方に、町でも更に助成をします。

ぐんまの木 【補助金額】
群馬県から交付される補助金額と同額です。
県の補助と併せて最大140万円が支給されます。


 【補助の条件】
1 下仁田町内に自己居住用の専用住宅を建築・購入または改築すること。
2 群馬県で実施する『ぐんまの木で家づくり支援事業』で構造材補助の交付決定を受け、 補助金額の確定通知書の交付を受けること。
3 2の確定通知書の交付を受けた年度末までに下仁田町に補助金の交付申請を行うこと。
 
 
詳しくは→家づくり支援事業

浄化槽整備事業

 
浄化槽

下仁田町には下水施設がないため、し尿と生活雑排水(台所や風呂、洗濯の排水など)を処理するための施設が合併浄化槽です。し尿のみを処理し、生活雑排水を未処理のまま放流する単独浄化槽と比べ、合併浄化槽の設置により水環境への影響を軽減することができます。

浄化槽整備事業とは、町が合併浄化槽の設置から維持管理までを行い、使用者の方から「分担金」と「使用料」をお支払いいただく制度です。下仁田町では、エコ補助金の給付制度や単独浄化槽の除去費用の補助などのメニューと併せて推進しています。

 
 
詳しくは→浄化槽設置

 

住宅用地の分譲

 
甘楽郡土地開発公社下仁田支所(下仁田町役場産業振興課内)では住宅団地を分譲中です。
申込みを随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


詳しくは→甘楽郡土地開発公社下仁田支所

町営住宅紹介

 
下仁田町での居住を考えている方へ、町営住宅を紹介しています。


詳しくは→町営住宅紹介

定住 ・ デュアルライフ ・ 起 業

空家等利活用支援事業補助金

町内の空家を活用して定住、起業、デュアルライフ(二地域間居住)する方へ、空家の改修などに要する経費の一部を補助します。open.jpg

【補助金額】
1件当たり100万円以内(起業に要する経費の2分の1以内)

詳しくはこちら、または地域創生課地域振興係へ Tel 0274-64-8809

生 活

ふれあい農園事業

  
自分で作物を栽培してみたい方、農業を始めたい方へ農園をお貸ししています。
 
 
詳しくは→農林商工課農業係 0274-64-8806

 


以上のように、下仁田町は定住者の皆様への支援を行なっています。
 


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

地域創生課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち