ガス事業の民営化(事業譲渡)を検討しています【No.3】

本文のみ印刷

~平成31年4月1日からの民営化を目指しています~

  【No.1】なぜ民営化する必要があるの?


  【No.2】民営化すると今と比べてどう変わるの?

譲渡先事業者の条件は?

 ガス事業を譲渡する相手方の事業者の条件として、お客様に直接関連する主な項目については次のとおりです。譲渡先はこの条件を満たした事業者となります。


(1)保安の確保と安定供給体制に関する事項
 ・ ガス事業法等関係法令に則り、安全で安定したガスの供給を維持すること。
 ・ 供給施設及びガス利用者の保安体制においては現行水準を維持すること。


(2)顧客サービスに関する事項
 ・ ガス料金は、原料費調整制度によるガス原料の価格変動分を除き、当分の間、現行の水準を上回らないこと。
 ・ ガスの新しい利用形態の普及に取り組み、お客様の利便性向上を目指すこと。
 ・ 町内に事業拠点を設置し、お客様からの相談等に適切に対応できるようサービス体制を整え、利便性を向上させること。


(3)経営に関する事項
 ・ 公益事業者として健全な事業運営を維持できる安定した経営基盤を有すること。
 ・ 事業活動を通じて、地域産業の活性化、雇用の創出等が図られること。


(4)工事における町行政との連携について
 ・ ガス管布設工事においては、町の公共工事に連携して協力するよう配慮し、お互いの経費の 削減に努めること。
 ・ 平常時から行政と町民生活の安定のため、密接な連携、かつ協力を図ること。

民営化に向けての今後のスケジュールは?

 町では、平成31年4月1日からガス事業を民営化(事業譲渡)する計画を立てています。
 現在、他の地域で都市ガス事業を実施している民間事業者と事業譲渡譲受に関する協議を進めており、条件の合意が得られれば事業の譲渡を決定することとしています。
 民営化に向けての今後のスケジュールは次のとおりです。


  【 平成30年3月 】 下仁田町ガス事業の民間譲渡に関するパブリックコメント
  【 平成30年4月上旬 】 譲渡協議事業者との契約に向けての最終調整
  【 平成30年4月下旬 】 譲渡契約の成立(ガス事業の財産処分に関する議会の議決)
  【 平成30年5月~平成31年3月 】 ガス事業の引継
  【 平成31年4月1日 】 ガス事業譲渡

関連リンク

で表示されているものは、下仁田町公式ホームページ内のページです。
で表示されているものは、別ウインドウで開きます。


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

建設ガス水道課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
   
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち