都市ガス小売の自由化について

本文のみ印刷

小売全面自由化について

ガス供給所
ガス供給所

平成28年4月の電力自由化に続き、平成29年4月から都市ガス小売の全面自由化が始まります。

これまでは地域の都市ガス会社(建設ガス水道課)と契約していましたが、ガス自由化
によって自由にガス会社(ガス小売事業者)を選べる制度となります。

ガス小売自由化に伴い新たに下仁田町を供給範囲とするガス小売事業者の登録状況
については、経済産業省資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。
     登録ガス小売事業一覧 (経済産業省資源エネルギー庁ホームページ内)

これまで本町は、経済産業大臣の認可を受けてガス料金を設定していましたが、今後はこのような行政手続きが不要となります。

お客さまが確実にガス供給を受けられることを目的として、最終保障供給の制度が措置されています(改正ガス事業法第51条)。最終保障供給とは、本町を含むいずれのガス小売事業者ともガス小売供給契約についての交渉が成立しないお客さま等に対し、この最終保障約款に基づき本町がガスを小売供給することをいいます。
    ガス最終保障約款(H29.4.5適用)
 
お客さまには、都市ガスの契約場所を特定する番号として、「供給地点特定番号(お客様番号)」を「水道ガス使用量のお知らせ(検針票)」にてお知らせしております。お問合せいただく際は、検針票をご用意ください。

ご契約中のお客さまへ

平成29年3月31日時点で都市ガスをご利用のお客さまにつきましては、都市ガスの小売全面自由化に伴う制度改正により、平成29年4月以降、ご契約内容を一部変更させていただきます。

≪変更のポイント≫
◆他のガス小売事業者への契約切替えによる解約について規定しました。

◆ガス工事を申し込む方は、ガス工事約款に基づき、一般ガス導管事業者(建設ガス水道課)に申し込みをしていただきます。
    ガス工事約款(H29.4.1適用)
 
◆本町は、各種約款を変更することがあります。お客さまは、変更後の各種約款に異議がある場合、解約することができます。

◆料金を含む各種約款、契約条件を変更する際は、その変更内容をお客さまにお知らせいたします。その際、供給条件の説明を書面の交付及びインターネット上での開示等の方法により行い、当該変更をしようとする必要事項を説明し記載します。 

◆その他、今般のガス事業法令の改正に伴う制度変更により、各種約款を変更しています。
  変更後の供給条件(約款)は次のとおりです。
    ガス小売供給約款(H29.4.5適用)

   変更内容にご承諾いただけない場合は、お手数ですが、平成29年3月31日までに、本町(建設ガス水道課)へご連絡
   下さい(解約の手続きを取らせていただきます)。

自由化手続き不要

4月以降のご契約内容の概要について

平成29年4月利用分(5月上旬検針分)から新料金に改定させていただきます。
ガス原料の輸入LNGと国産天然ガスの混合割合の変更(現行 LNG37%・国産天然ガス63%→改定 LNG54%・国産天然ガス46%)及び国産天然ガスへの原料費調整制度導入により調整単位料金及び平均原料価格等が変更になり、原料の全てが原料費調整制度の対象となりますので、貿易統計に基づく毎月のガス料金の変動幅が大きくなります。
基準平均原料価格の算定に用いる貿易統計値が最新のものとなったことにより、平成29年1月における調整単位料金の算定上減額調整となっている「13.51円/㎥」を各区分料金表の単位料金から減じた基準単位料金に変更させていただきます。


【改定前】早収料金表(消費税込み)

 
区   分 料金表A 料金表B 料金表C 料金表D
0㎥~20㎥ 20㎥超~58㎥ 58㎥超~240㎥ 240㎥超~
基本料金(1か月あたり) 518.40円 864.00円 1,080.00円 2,224.80円
基準単位料金(1㎥あたり) ※1 205.47円 187.43円 183.67円 178.89円
調整単位料金(1㎥あたり) ※2 191.96円 173.92円 170.16円 165.38円
※1 改定前の基準単位料金は、平成25年6月~8月の3か月平均貿易統計値に基づき算出した料金単価
※2 上記「調整単位料金は、平成29年1月における原料費調整制度に基づく調整後の適用料金単価


【改定後】早収料金表(消費税込み)

 
区   分  料金表A 料金表B 料金表C 料金表D
0㎥~20㎥ 20㎥超~58㎥ 58㎥超~240㎥ 240㎥超~
基本料金(1か月あたり) 518.40円 864.00円 1,080.00円 2,224.80円
基準単位料金(1㎥あたり) ※1 191.96円 173.92円 170.16円 165.38円
※1 改定後の基準単位料金は、平成28年8月~10月の3か月平均貿易統計値に基づき算出した料金単価

・実際に適用する単位料金(従量料金)(円/m3)は、原料価格の変動に応じて毎月決定されます(原料費調整制度)。
 単位料金は、毎月の検針票、建設ガス水道課窓口及びホームページにて掲載しておりますのでご覧ください。

・上記の料金は早収料金(支払義務発生日の翌日から20日以内にお支払いいただく場合の料金)です。それ以降にお支払い
 いただく場合は遅収料金(3%割増)となります。

・ガス料金は、口座振替または納付書払いにより、支払義務発生日の翌日から起算して50日以内にお支払いいただきます。
 支払期限を経過してもガス料金のお支払いがない場合、ガスの供給を停止させていただくことがあります。

自由化に関するQ&A

Q.png 自由化により一般家庭にとって何が変わるのですか?
A.png 現在お客様が契約しているガス会社(下仁田町ガス事業)のガス管を使って都市ガス会社以外の事業者も小売り販売に参入できることになります。お客様は、それぞれの小売り販売会社が工夫した料金メニューの中からサービスを選ぶことができるようになります。
   
Q.png 4月から新たに小売り販売に参入する販売会社はありますか?
A.png 小売り販売に参入するには、国(経済産業省)に登録する必要があります。下仁田町のガス供給区域に新たな小売り販売会社が参入するかは未定です。
   
Q.png 新しく参入したガス小売事業者からガスを買うとガスの品質(火力等)や保安面への影響があるのでしょうか?
A.png 新規参入のガス小売事業者から供給を受ける場合も、今までと同じガス管から同じ品質のガスが供給されますのでこれまでと変わることはありません。保安面について、お客様の所有する内管を含めたガス工作物の保安や、ガス事故等への緊急時対応は従来どおり下仁田町建設ガス水道課が担当いたします。
   
Q.png 4月以降に自宅の新築を予定しており、竣工後は新規参入のガス小売事業者と契約したいのですが、導管(内管)の引込み工事は誰に頼めば良いのでしょうか?
A.png 新規参入のガス小売事業者から供給を受ける場合も、導管(内管)引込の工事の手続きなどは従来どおり下仁田町建設ガス水道課が担当いたします。新築工事を行っている工務店等へご相談下さい。

関連リンク

で表示されているものは、下仁田町公式ホームページ内のページです。
で表示されているものは、別ウインドウで開きます。


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

建設ガス水道課

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
   
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち