原秀男 町長あいさつ

本文のみ印刷

「健康」で輝く笑顔の町へ


 下仁田町は群馬県の西南端に位置し、長野県との県境にある自然豊かな町です。             
 古来より、中山道の脇往還「下仁田道」の商品物流の要所として栄え、独自の文化を形成して参りました。近年では「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産として当町の「国指定史跡荒船風穴」が世界遺産に登録され、先人の功績が世界的に評価されたことは記憶に新しいところです。            
 その他、当町を代表する特産物の「下仁田ネギ」や「こんにゃく」は品質、歴史ともに地域ブランドとして全国的な知名度を誇ります。
 さらに、豊富な森林資源や登山観光、懐かしの昭和グルメなど、数多の魅力を有していますので、ぜひお立ち寄りください。 

                      下仁田町長  原 秀男


Weblio

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページを新しいウィンドウで開きます。
 用語解説については、「Weblio」までお問い合わせください。

このページへのお問い合わせ

町長公室

所在地:下仁田町大字下仁田682
電話:0274-82-2111(代) 〔ダイヤルインはこちら
FAX:0274-82-5766

お問い合わせはこちらから
 
 
☆にゃくっち

下仁田こんにゃくキャラクター
「にゃくっち」についての詳細はこちら
にゃくっち